bran-travel

時間があるときに、旅行の記録として飛行機、ホテル、街の紹介をしたいと思います。

西鉄高速バス とよのくに号 博多バスターミナル⇒別府自衛隊前 乗車記

概要

西鉄バスと亀の井バスが運行する高速バス「とよのくに号」の別府系統の乗車記です。博多バスターミナルと別府北浜の間を1日16往復しており、特急ソニックと共に福岡と別府を結ぶ主要な交通機関として、重要な役割を果たしています。15年ほど前はこの路線をよく利用していましたが、以前と比較して別府側のバス停が増えているのが、印象的でした。また、車両は当時と比較してもかなり快適になっていましたが、座席はコストカットの影響か、以前のほうが豪華な作りでした。

乗り場案内

今回、乗車したバス停は博多バスターミナルで、降車したバス停は別府自衛隊前です。博多バスターミナルはJR博多駅のすぐ横に位置しており、福岡側の始発のバス停です。お土産や食事はマイングや博多阪急の地下の調達をオススメします。

別府側のバス停は15年ほど前と比較すると増えており、今回初めて別府自衛隊前で下車しました。別府インター付近にお住まいの方にはとても便利なバス停です。別府側のバス停を増やし、気軽に高速バスを利用できる仕組みを構築していようです。

バス・座席の紹介

西鉄バスと亀の井バスが運行している「とよのくに号」の車内設備は共通しています。座席は4列シートで、車内後部にトイレがあります。今回利用した西鉄バスは各座席に携帯電話充電専用のコンセントが付いており、フリーWi-Fiも利用できました。

それでは今回利用した西鉄高速バスと座席を紹介しましょう。車体は年式の新しいエアロエースでした。個人的にはセレガよりも乗り心地が良く感じがします。西鉄高速バスは「ハーモニー」という新しいデザインの採用が本格的に開始されましたが、個人的には今回利用した既存のデザインのほうが好きです。

西鉄バス 西鉄高速バス とよのくに号 エアロエース

バスの車内に入りましょう。座席は2列+2列の4列シートです。床はフローリング調で、シート柄もシックな感じで好印象でした。

西鉄バス とよのくに号 座席

座り心地は良かったですが、座席の間にアームレストがない点が残念でした。2時間以上の路線なので、アームレストは必須だと思うのですが、コストカットなのでしょう。また、補助席も装備されており、まるで近距離用の高速バスの様でした。

西鉄バス とよのくに号 座席

座席の写真をもう1枚撮りました。

西鉄バス とよのくに号 座席

シートピッチはこのような感じです。2時間程度の所要時間ですので、標準的なシートピッチです。ちなみに乗車ドア側のほうがシートピッチは若干広く感じました。

西鉄バス とよのくに号 座席

車内設備の特長としては各座席にコンセントが付いている点と、フリーWi-Fiがある点です。この点は競合している特急ソニックと比較しても有利な点です。これに、小さくてもいいのでテーブルがあるとさらに良いと思うのですが、これもコストカットの影響なのでしょう。

九州道・大分道経由で別府まで一直線☆

博多バスターミナル、西鉄高速バスターミナル、福岡空港国際線ターミナル、そして高速基山を経由して、別府を目指します。

西鉄バス とよのくに号 乗車記

都市高速からは豪華客船を見れました。

西鉄バス とよのくに号 乗車記

大分道ではきれいな由布院や別府湾のきれいな景色を楽しんだら、定刻より少し遅れて別府自衛隊前に到着しました。

西鉄バス とよのくに号 乗車記

まとめ

西鉄バスが運行する「とよのくに号」の別府系統を久しぶりに利用しましたが、停車するバス停を増やす等、天神までダイレクトに結ぶ路線として地域に根差した路線だと感じました。車内設備もコンセントやフリーWi-Fi等、快適に過ごせるようになっていますが、肝心の座席が以前と比較してコストカットしているようでした。今後、西鉄バスらしい座席が開発されることを願いつつ、今度は亀の井バスの運行便を試してみたいです。