bran-travel

時間があるときに、旅行の記録として飛行機、ホテル、街の紹介をしたいと思います。

ホテルフォルツァ長崎 宿泊記

皆さま、こんにちは☆久しぶりのブログ記事の更新です。少しずつ記事を増やしていくので、楽しみにお待ちください☆

ホテルフォルツァ長崎の宿泊記です。今回はホテルフォルツァ長崎のスタンダードルームの「フォルツァダブルタイプ」という客室に宿泊しました。ホテルフォルツァ長崎は優れたインテリアデザインが心地よく、快適に滞在できました。

アクセス・ロケーション

ホテルフォルツァ長崎はハマクロス411という複合商業施設に入居しています。浜市商店街の中にホテルがあるので、とても便利なロケーションです。

JR長崎駅前から長崎電気軌道の1系統、「崇福寺」行きの路面電車に乗車し、15分程でアクセスできます。最寄りの電停は「観光通」です。

ホテルフォルツァ長崎 アクセス

「観光通」電停の横断歩道を渡るとホテルの入口があります。電停から徒歩1分です。

ホテルフォルツァ長崎 アクセス

ホテルの外観・共有部分

ホテルフォルツァ長崎はダークグレイのシックな建築が特長的で、ホテルカラーのオレンジが強調されています。なかなかカッコいい建築です。

ホテルフォルツァ長崎

ホテルフォルツァ長崎

ホテルフォルツァ長崎のエントランスです。ハマクロス411の1階にホテル専用の入口があります。

ホテルフォルツァ長崎

1階のエレベーターホールに展示されている絵画のセンスが良く、テンションが上がります。館内の絵画は全て同じアーティストによるものらしく、とても素敵でした。

ホテルフォルツァ長崎

4階にあるロビーの奥にはラウンジがあり、アロマの香りでリラックスできます。また、無料で挽きたてコーヒーを楽しめるコーヒーマシンもあります。

ホテルフォルツァ長崎 ラウンジ

宿泊した8階のエレベーターホールです。エレベーターホールと客室へと続く廊下は一般的なビジネスホテルのようでした。

ホテルフォルツァ長崎

ホテルフォルツァ長崎
ホテルフォルツァ長崎

フォルツァダブルタイプ

今回はフォルツァダブルタイプという客室に宿泊しました。客室の広さは18㎡でしたが、想像以上に広く感じました。窓際に広がる大きなデスクと、カーテンのデザインが個人的には好印象でした。

ホテルフォルツァ長崎 フォルツァダブルタイプ

シモンズ社製ベッドの幅は140cmと広く、寝心地も良かったです。また、マッサージクッションもあり、疲れた身体を癒してくれます。

ホテルフォルツァ長崎 フォルツァダブルタイプ

ホテルフォルツァ長崎 フォルツァダブルタイプ

ホテルフォルツァ長崎 フォルツァダブルタイプ

ベッド脇にはサイドテーブルとUSBポートやコンセントがあり、とても便利でした。

ホテルフォルツァ長崎 フォルツァダブルタイプ

窓際には大きなデスクが広がっており、「ホテルで仕事をする」という宿泊者には嬉しいです。

ホテルフォルツァ長崎 フォルツァダブルタイプ

テレビは40インチと大きく、ベッドでくつろぎながら楽しむことが出来ます。

ホテルフォルツァ長崎 フォルツァダブルタイプ

その他、客室には加湿機能付き空気清浄機やズボンプレッサーがあり、設備では充実しています。

ホテルフォルツァ長崎 フォルツァダブルタイプ

ホテルフォルツァ長崎 フォルツァダブルタイプ

バスルーム 

フォルツァダブルタイプのバスルームです。ホテルフォルツァ長崎のバスルームはユニットバスですが、バスタブが広くてとても快適でした。

ホテルフォルツァ長崎 バスルーム

アメニティはペリカン石鹸のPROVINSCIAのラベンダーの香りに癒されました。

ホテルフォルツァ長崎 アメニティ

洗面台とトイレもゆったりとしたスペースがありました。

ホテルフォルツァ長崎 バスルーム

まとめ

ホテルフォルツァ長崎はコストパフォーマンスが良く、インテリアセンスに優れたホテルでした。広い客室とバスルーム、そして客室設備がこれだけ充実しているホテルは珍しいです。ホテルフォルツァ長崎は長崎市内にある主要観光地へのアクセスも良く、観光客にも出張者にもオススメ出来るホテルでした。

 

ホテルモントレ長崎の宿泊記です。

www.bran-travel.com