bran-travel

時間があるときに、旅行の記録として飛行機、ホテル、街の紹介をしたいと思います。

JAL/日本航空 クラスJ 搭乗レビュー JL2061便 大阪国際空港⇒福岡空港 

概要

JAL/日本航空のJL2061便を伊丹空港から福岡空港まで利用しました。往路はエコノミークラスを利用しましたが、復路はクラスJを選択しました。クラスJは+1,000円で利用できるプレミアムエコノミークラスの様なプロダクトですが、JAL=クラスJと言えるほど人気があるようで、JALの国内線を代表とするANAにはないサービスです。今回クラスJを久しぶりに利用しましたが、人気がある理由が理解できました。国内線を利用する際にはJALのクラスJかスターフライヤーが一番快適です。

機材・機内の紹介

今回はJALの福岡空港行きの最終便であるJL2061便を利用しました。福岡行きの最終便は20時発ですが、個人的には夕方にもう1便設定があると便利だと感じました。20時発は少し僕にとっては遅いかな(笑)

日本航空 JAL JL2061便

それでは搭乗時間になりましたので、機内に入りましょう。今回利用したJALのJL2061便の機材はB737-800です。往路と同じ機材でした。JAL=大型機のイメージが強いので、新鮮でした。

日本航空 JAL JL2061便 B737-800

安全のしおりです。

日本航空 JAL JL2061便 B737-800

今回利用した座席はクラスJの4Aです。満席で上手く写真を撮ることが出来ませんでしたが、イメージだけでもと思い撮りました。SKY NEXT仕様機材でしたので、レザーシートです。これで+1,000円は正直安すぎで、人気があるのも納得です。

日本航空 JAL JL2061便 クラスJ B737-800

ここでJALのクラスJの特長を簡単に説明します。シートスペックはJALのHPに掲載されておりますので、そちらを参考にしております。

  • 普通席が3列×3列に対してクラスJは2列×3列
  • シートピッチが97cmと普通席より18cm広い
  • シート幅が47cmとゆたりがある
  • レッグレストがあり、好みの角度で調整が出来る
  • ヘッドレストがあり、好みの角度で調整が出来る

座席の写真をもう1枚撮りました。もう少し上手に撮れると良かったです・・・。

日本航空 JAL JL2061便 クラスJ B737-800

シートピッチは普通席と比較して18cm広く、97cmもあるのでゆっくりと足を伸ばすことが出来ます。これだけ広いと本当に快適ですね。身長が180cmあるので、これは本当に助かります。

日本航空 JAL JL2061便 クラスJ B737-800

JL2061便のクラスJは満席でしたが、ゆとりのあるシートのおかげで窮屈さを感じることもなく、快適に空の旅を楽しむことが出来ました。飛行時間も短く、定刻通りの運航でしたので、本当に快適でした。そして大阪(神戸かも)の夜景がとてもきれいでした。

日本航空 JAL JL2061便 クラスJ B737-800

まとめ

今回の旅行では往復でJALを利用し、復路ではクラスJで快適な空の旅を楽しむことが出来ました。クラスJは+1,000円というプチプライスで快適を最大限に活かすことが出来る極めて優秀なサービスです。現状の国内線ではJALのクラスJとスターフライヤーの普通席が間違いなく快適ですが、自分の旅行の仕方によって様々な飛行機の選択が出来るようになったのはとても良いことだと感じたフライトでした。今後はJALに浮気しそうです。