bran-travel

時間があるときに、旅行の記録として飛行機、ホテル、街の紹介をしたいと思います。

神戸メリケンパークオリエンタルホテル 宿泊レビュー

概要

神戸に行く度に宿泊したくなるホテルが神戸メリケンパークオリエンタルホテルです。神戸は港町として有名で、海の近くのホテルに宿泊することで神戸を一番感じることが出来ます。今回も神戸メリケンパークオリエンタルホテルに宿泊し、神戸を肌で感じることが出来ました。

アクセス

神戸メリケンパークオリエンタルホテルは三ノ宮駅から無料のシャトルバスで行くことが出来ます。シャトルバスの時刻表はホテルの公式サイトに掲載されています。三ノ宮駅から徒歩でもホテルまで行くことが出来ますが、少し遠いです。では、豪華客船のような建物の外観から見ましょう。

神戸メリケンパークオリエンタルホテル 外観

船から1枚撮りました。神戸を象徴とする建築の一つですね。これからも神戸のシンボルとしてずっと残ってほしい建築だと思います。建築の良さもこちらのホテルに宿泊する理由の一つになると思います。

客室の紹介

チェックインを済ませ、客室に行きます。客室に続く通路も雰囲気があって、本当に好きなホテルだな~って実感します。それでは客室を覗いてみましょう。

神戸メリケンパークオリエンタルホテル 部屋 ツインルーム

今回はツインの客室を予約しました。シティホテルなので、客室は広いです。やっぱり客室の広いホテルは余裕があって、泊まる価値があると毎回思います。寝るだけならビジネスホテルでも満足できるんですけど、ホテルも楽しみたいときはシティホテルが絶対オススメです。ちなみにサイドテーブルに映っているスマホのような端末が"Handy"という客室に備え付けの端末です。ネットも出来ますし、今回は使用していないですが、便利だと思います。

神戸メリケンパークオリエンタルホテル ツインルーム 部屋

こちらのサイドテーブルの上品さがシティホテルらしさを演出していて、何だか素敵でした。こういう感じはビジネスホテルには中々ないですし。もちろん椅子の座り心地も良くて、滞在中は何度も座りました(笑)加湿機能付き空気清浄機もあります。

神戸メリケンパークオリエンタルホテル ツインルーム 部屋 ベランダ バルコニー

そして神戸メリケンパークオリエンタルホテルに泊まる最大の理由が部屋にベランダが設置されていることです。もう最高です。客室からの景色は昼夜問わずきれいで、ベランダでボーっと過ごすだけでも、満足できるかと思います。一番楽しい過ごし方はベランダでお酒を飲んだり、スイーツを食べたりすることだと思います。天気も良くて、ベランダはとにかく最高でした。

それでは、神戸メリケンパークオリエンタルホテルの良かった点と、いまいちな点を挙げたいと思います。

良かった点

  • 神戸を代表とするホテル
  • バルコニーが客室に設置されている
  • 広い部屋と上品なインテリア
  • ふかふかのベッド

いまいちな点

  • 三ノ宮からのアクセス
  • 水回りが古い

まとめ

神戸メリケンパークオリエンタルホテル、神戸を肌で感じることが出来る数少ないホテルです。ぜひ、宿泊して神戸らしさを体感してほしいと思います。今回の滞在は朝食やサービスも含め、とても満足できました。特にベランダが最高に気持ち良かったです。神戸を訪れる際にはぜひ宿泊してほしいホテルです。