bran-travel

時間があるときに、旅行の記録として飛行機、ホテル、街の紹介をしたいと思います。

大韓航空搭乗レビュー KE781便 ソウル⇒福岡

概要

大韓航空のKE781便をソウル(仁川国際空港)から福岡空港まで利用しました。往路と同様に復路もエコノミークラスを利用しましたが、空席も多く、ゆっくりと空の旅を楽しむことが出来ました。往路のKE788便と復路のKE781便は日本人旅行客にとっては一番使い勝手の良い飛行機だと思います。大韓航空は機内サービスも良く、CAの方も親切ですし、日本語を話せるので、安心して利用することが出来ます。今度は韓国の航空会社の乗り比べもしてみたいですね。

機体・機内の様子

それでは搭乗時間になりましたので、機内に入りましょう。今回利用したKE781便の機材はB777-200です。予約した際には復路も機材はB787-9となっていましたが、どうやら機材変更があったようです。B787-9を狙って予約したので、少し残念でしたが結果的にはB777-200で大満足でした。

大韓航空 Korean Air KE781 仁川国際空港 福岡

安全のしおりです。

大韓航空 Korean Air KE781 エコノミークラス 仁川国際空港 福岡

今回利用した座席です。座席番号は忘れましたが、窓側の座席を予約できました。基本的な座席は往路で利用したB787-9とほぼ同様のシートでしたが、B787-9のシート幅は44cm、B777-200のシート幅は46cmとなっており、少しだけゆったりとしています。

大韓航空 Korean Air KE781 エコノミークラス 仁川国際空港 福岡

エコノミークラスにも各座席にシートモニターが設置されています。スクリーンのスクリーンは10.6インチとB787-9と同じでしたが、USBポートが設置されていませんでした。

大韓航空 Korean Air KE781 エコノミークラス 仁川国際空港 福岡

シートピッチはB787-9と同じで84cm-86cmでしたが、こちらのほうがゆったりとした印象でした。おそらく隣の席が空席だったからだと思います。

大韓航空 Korean Air KE781 エコノミークラス 仁川国際空港 福岡

シートピッチを別の角度から撮りました。

大韓航空 Korean Air KE781 エコノミークラス 仁川国際空港 福岡

エコノミークラスはこの様な感じで、空席が多かったです。

大韓航空 Korean Air KE781 エコノミークラス 仁川国際空港 福岡

仁川国際空港からのフライトでは往路と比較してもしっかりとした機内食が出ました。機内食のメニューはサーモンサンドイッチでしたが、とても美味しかったです。福岡発の便も同じような機内食が良かったです。

大韓航空 Korean Air KE781 エコノミークラス 機内食

飛行時間の短い国際線はバタバタした感じがありますが、機内食が出たり、各座席にあるシートモニターで映画を観たりと、国内線とはやはり違います。ということで、気軽に国際線気分を満喫していると、福岡空港に着陸しました。

大韓航空 Korean Air KE781 エコノミークラス 仁川国際空港 福岡

まとめ

ソウル(仁川国際空港)から福岡空港まで大韓航空のKE781便を利用しましたが、乗客も少なく、ゆっくりとエコノミークラスを満喫できました。また、大韓航空のB787-9とB777-200の比較も出来て、有意義なフライトでした。個人的には全体的にB777-200のほうがゆったりとした印象があり、快適だと思います。もちろん最新鋭の機材に乗りたい場合はB787-9をオススメします。今後は韓国の航空会社の乗り比べもやってみたいです。特にアシアナ航空は気になります。