bran-travel

時間があるときに、旅行の記録として飛行機、ホテル、街の紹介をしたいと思います。

名鉄バス 高速バス セントレアリムジン 乗車記 セントレア⇒名古屋観光ホテル

概要

名鉄バスが運行しているセントレアリムジンは穴場路線です。セントレア⇔名古屋・金山間のアクセス手段として有名な方法はミュースカイを代表とする名鉄電車で、所要時間も最速のミュースカイでセントレア⇒名鉄名古屋駅を28分で結んでいます。セントレアリムジンはまともに鉄道と勝負すると負けますが、鉄道では直接アクセスの出来ない栄や市内の主要なホテルを経由することによって、その存在価値を見出そうとしていようです。セントレアリムジンはもう少し有名になれば、ひょっとしたら人気路線になるかもしれません。この路線を愛用しているので、ぜひ穴場路線から主要路線に成長してほしいです。

セントレアへのアクセス比較

セントレアから名古屋駅、栄、そして伏見までの代表的なアクセスを比較したいと思います。

名古屋駅

  • ミュースカイ 所要時間:28分 料金:¥1,230
  • セントレアリムジン 所要時間:約1時間半 料金:¥1,300

  • ミュースカイ+地下鉄 所要時間:24分+6分+乗り換え時間 料金:¥1,370
  • セントレアリムジン 所要時間:55分 料金:¥1,300

伏見

  • ミュースカイ+地下鉄 所要時間:28分+3分+乗り換え時間 料金:¥1,430
  • セントレアリムジン 所要時間:60分 料金:¥1,300

鉄道と比較するとスピードでは敵いませんが、乗り換えなしで最寄りのホテルまでアクセス出来る点を考えると、意外にセントレアリムジンは便利です。特に重い荷物やスーツケースを持っている場合はセントレアリムジン一択です。

バス・座席の紹介

今回はセントレアを9:15発のバスです。バス停には並んでいる人もおらず、乗客も少なかったです。バスは普通の高速バスと同じ感じでした。車体には飛行機のラッピングがされており、セントレアリムジン専用のバスでした。

名鉄バス セントレアリムジン 高速バス セレガ

それでは、車内に入りましょう。 セントレアリムジンは4列シートで、無料wi-fiはありましたが、車内にはトイレや座席にコンセントはなかったです。1時間程度の乗車時間なので、特に問題は感じませんでした。

名鉄バス セントレアリムジン 高速バス シート 座席 セレガ

バスも新しく、車内はとてもきれいでした。座席は近距離用の高速バスと同じ感じだと思います。今回は後方の座席を利用しましが、真ん中ぐらいの座席が恐らく揺れも少なく快適です。

名鉄バス セントレアリムジン 高速バス シート 座席 セレガ

シートピッチは正直若干狭いと思います。ミュースカイのほうが広いです。快適性ではミュースカイの勝ちです。

名鉄バス セントレアリムジン 高速バス シート 座席 セレガ

今回利用した便は乗客も少なく、快適に名古屋観光ホテルまで移動することが出来ました。名古屋観光ホテルで降りた後は目的のホテルまで徒歩で2分ぐらいと本当に楽でした。セントレアリムジンはかなりのホテルをカバーしているので、本当に楽に移動出来ます。

まとめ

セントレアリムジンは現状では穴場路線ですが、今後の可能性が楽しみな路線です。実は今回栄⇒セントレアも利用したのですが、満席でした。便によっては既に人気路線となっているんですね。外国人観光客の利用もとても多かったです。個人的には穴場路線のままでいてほしいですが、セントレアと市内中心部の主要なアクセス手段としてこれからも発展してほしいと感じました。運行本数ももう少し増えると、さらに利用しやすくなると思います。セントレアリムジン、オススメですよ。