bran-travel

時間があるときに、旅行の記録として飛行機、ホテル、街の紹介をしたいと思います。

三井ガーデンホテル名古屋プレミア 宿泊記

概要

三井ガーデンホテル名古屋プレミアの宿泊記です。先月、開業日に三井ガーデンホテル福岡祇園に宿泊したので、ホテル名に「プレミア」がある場合とない場合の違いが何かあるのかと興味を持ちました。結論から言うと、何となく全体的にプレミア感を感じることが出来ましたが、正直「プレミア」による明確な違いを感じることは出来ませんでした。宿泊した感想は、三井ガーデンホテル福岡祇園と同様にサービスや客室のクオリティは相当高いホテルで、「ちょうどいい高級感」を上手に表現できているホテルでした。名古屋駅からのアクセスも良いので、かなり競争力の高いホテルです。

アクセス

三井ガーデンホテル名古屋プレミアはJR名古屋駅から徒歩5分程です。アクセス方法は地上からのアクセスと地下からのアクセスの二通りありますが、地上からのほうがアクセスは簡単だと思います。地下からアクセスする際はミッドランドスクエア⇒名古屋クロスコートタワー⇒シンフォニー名古屋ビルと少し遠回りすることになります。雨の日などは地下から濡れずにアクセスできる点が嬉しいですね。

客室の紹介

今回はモデレートという客室に宿泊しました。客室の広さは18.5㎡で、少し狭いかと想像していましたが、逆に広く感じました。このぐらいの広さで十分です。では、こちらがモデレートの客室です。都会のスタイリッシュなホテルという印象で、高級感もあります。

三井ガーデンホテル名古屋プレミア モデレート

別のアングルからベッドの写真をもう1枚。ベッドの大きさは140cm×196cmと一人で宿泊する上では十分な大きさでした。

三井ガーデンホテル名古屋プレミア モデレート

窓際には機能的なデスクがあり、出張で利用する宿泊客には嬉しい設備ですね。

三井ガーデンホテル名古屋プレミア モデレート

テレビも大画面で見やすく、その他の客室備品も機能的に配置されていました。

三井ガーデンホテル名古屋プレミア モデレート

部屋からの眺望も良かったですよ。夜景をきれいに楽しむことが出来ました。

三井ガーデンホテル名古屋プレミア モデレート

浴室は標準的な仕様で、そこまで広くなかったです。三井ガーデンホテル名古屋プレミアには18Fに大浴場があるので、客室の浴室はこのぐらいの広さでいいのかもしれませんね。

三井ガーデンホテル名古屋プレミア モデレート

ホテルの共用部分

客室へと続く廊下です。高級感があって、良い感じです。三井ガーデンホテルは共用部分のデザインが本当に優れています。

三井ガーデンホテル名古屋プレミア

18Fにある大浴場です。時間帯によっては混んでおらず、ゆっくりとリラックスが出来ます。個人的にオススメの時間帯は朝の早い時間帯です。

三井ガーデンホテル名古屋プレミア

 

では、具体的に良かった点と、いまいちな点を挙げたいと思います。

良かった点

  • 名古屋駅から徒歩圏内
  • クオリティの高い客室
  • 美味しい朝食
  • 客室からの眺望

いまいちな点

  • 独立した浴室があれば完璧
  • チェックインの動線が分かりづらい

まとめ

三井ガーデンホテル名古屋プレミアは「ちょうどいい高級感」を上手に表現出来ているホテルです。上質なデザインとクオリティの高い客室は全国の三井ガーデンホテルの基本となっているように感じることができ、宿泊すると非常に満足できると思います。ただ、明確に「プレミア」を感じることが出来なかったことは、残念でした。全国の三井ガーデンホテルをこれからも宿泊し、理解していきたいです。名古屋駅から徒歩圏内のホテルをお探しの方にはぜひ宿泊していただきたいホテルでした。