bran-travel

時間があるときに、旅行の記録として飛行機、ホテル、街の紹介をしたいと思います。

リッチモンドホテル長崎思案橋 宿泊記

リッチモンドホテル長崎思案橋の宿泊記です。今回はデラックスダブルという客室に宿泊しました。リッチモンドホテル長崎思案橋は2007年に開業した「少し上質なビジネスホテル」で、快適なホテルです。長崎市内では新しいホテルも次々と開業しており、競争が激しそうですが、コストパフォーマンスが高く、魅力的なホテルです。

リッチモンドホテルって?

リッチモンドホテルはロイヤルホールディングスの子会社で全国で41の運営しており、提携ホテルを含めると44のホテルを運営しているそうです。「少し上質なビジネスホテル」という表現がピッタリなホテルで、清潔で充実した設備が人気のホテルです。

アクセス・ロケーション

リッチモンドホテル長崎思案橋は長崎の繁華街の思案橋に位置しています。思案橋周辺には多くの飲食店があり、長崎グルメを楽しむならオススメの場所です。ホテルは繁華街のど真ん中にあるので、夜遅くは少し治安が心配ですが・・・。

JR長崎駅前から長崎電気軌道の1系統、「崇福寺」行きの路面電車に乗車し、15分程でアクセスできます。最寄りの電停は「思案橋」です。

リッチモンドホテル長崎思案橋 アクセス

「思案橋」電停前の横断歩道を思案橋通り方向に渡り、「思案橋通り」に入り50m程歩くと左手にリッチモンドホテル長崎思案橋があります。電停からホテルまで徒歩で2分程です。

リッチモンドホテル長崎思案橋 アクセス

ホテルの外観・共有部分

リッチモンドホテル長崎思案橋は白と茶色のコントラストが落ち着いた印象の建築が特長のホテルです。高級感もあり、シティホテルのような建築です。

リッチモンドホテル長崎思案橋

ホテルのエントランスはシンプルですが、高級感もあり、存在感のあるエントランスでした。

リッチモンドホテル長崎思案橋

フロントとロビーはこじんまりとした印象で、落ち着いたデザインでした。もう少し明るい雰囲気があると更に好印象でした。

リッチモンドホテル長崎思案橋

宿泊した12階のエレベーターホールと客室へと続く廊下です。特に印象的な雰囲気はなく、一般的なビジネスホテルのようなデザインでした。

リッチモンドホテル長崎思案橋

リッチモンドホテル長崎思案橋

デラックスダブル

今回はデラックスダブルという客室に宿泊しました。客室は23㎡で機能的でとても広く、レイアウトが特長的で印象深かったです。デラックスダブルの客室のデザインはシンプルで落ち着いていましたが、少し古さを感じました。

リッチモンドホテル長崎思案橋 デラックスダブル

ベッドは170cm×203cmとゆったりとしたデュベスタイルで、ゆっくりと休むことが出来ます。

リッチモンドホテル長崎思案橋 デラックスダブル

ベッド脇にはゆったりとしたソファとコーヒーテーブルがあり、ゆっくりと寛ぐことが出来ます。

リッチモンドホテル長崎思案橋 デラックスダブル

リッチモンドホテル長崎思案橋 デラックスダブル

窓際には広いデスクがあり、仕事やパソコン等の作業にもピッタリです。

リッチモンドホテル長崎思案橋 デラックスダブル

液晶テレビは37インチぐらいの大きさでしたが、少し古かった点が残念でした。

リッチモンドホテル長崎思案橋 デラックスダブル

バスルーム

リッチモンドホテル長崎思案橋のデラックスダブルのバスルームはユニットバスでした。全体的に古さを感じましたが、バスタブがゆったりとしており、シティホテルのバスルームのような広さでした。床のデザインが良かった点も好印象でした。

リッチモンドホテル長崎思案橋 バスルーム

アメニティはミキモトコスメティックスでした。

リッチモンドホテル長崎思案橋 バスルーム

洗面台は広くて、とても使いやすかったです。

リッチモンドホテル長崎思案橋 バスルーム

トイレも広くて、良かったです。

リッチモンドホテル長崎思案橋 バスルーム

まとめ

リッチモンドホテル長崎思案橋は「少し上質なビジネスホテル」を代表とするホテルで、少し古さを感じましたが、客室も広く、客室設備も充実しており、快適に過ごすことが出来ました。リッチモンドホテル長崎思案橋は長崎市の繁華街の中心地、思案橋に位置しており、グルメや観光の拠点にオススメのホテルでした。

基本情報

ホテル名:リッチモンドホテル長崎思案橋

住所:〒850-0901 長崎県長崎市本石灰町6-38

TEL:095-832-2525

アクセス:長崎電気軌道「思案橋」徒歩1分

関連記事

www.bran-travel.com

www.bran-travel.com