bran-travel

ホテルの宿泊記、飛行機の搭乗記、高速バスや鉄道の乗車記等をご紹介

西肥バス ハウステンボス線 乗車記 西鉄天神高速バスターミナル⇒ハウステンボス

西肥バスの高速バス、ハウステンボス線の乗車記です。西鉄天神高速バスターミナルからハウステンボスまで利用しました。1992年に西鉄バスと西肥バスの共同運行で開業した「ハウステンボス号」は2002年に路線が廃止されましたが、2010年にハウステンボス線として再開され、現在では1日2往復運行されています。福岡とハウステンボスを結ぶ移動手段としてJR九州の特急ハウステンボスが人気ですが、車内設備が充実している高速バスも魅力的な選択肢です。

旅の始まりは西鉄天神高速バスターミナル

西鉄天神高速バスターミナルは九州を代表とするバスターミナルで、九州の主要都市やや本州の都市への運行拠点です。2015年にリニューアルされたバスターミナルは洗練されたお洒落な空間で、綺麗な待合室で快適にバスを待てます。バスターミナル内にはスターバックスやローソンがあり、女性用のパウダールームやフィッティングルームもあり、西鉄天神高速バスターミナルは「おもてなしの空間」が上手にデザインされた素敵なバスターミナルです。

西鉄天神高速バスターミナル

西鉄天神高速バスターミナル1階エスカレーター横には高速バスの運行情報の案内があります。

西鉄天神高速バスターミナル

自動券売機で予約や発券もできます。

西鉄天神高速バスターミナル

ローソンではお手軽な食料品やお土産を購入できます。

西鉄天神高速バスターミナル

トイレも清潔で、とても綺麗です。

西鉄天神高速バスターミナル

ハウステンボス線は4番のりばから乗車します。

西鉄天神高速バスターミナル

西肥バスのハウステンボス線の気になる車両は?

今回利用した西肥バスのハウステンボス線の運行車両は2008年式の三菱ふそうトラック・バスのエアロエースです。西肥バスの高速バスのカラーリングは淡いピンクがベースの可愛いデザインです。珊瑚がデザインのヒントのように感じました。

西肥バス エアロエース

西肥バス エアロエース

西肥バス エアロエース

西肥バスのハウステンボス線の座席やコンセント等の車内設備は?

今回利用した座席は10Aです。ハウステンボス線の座席はドア側が縦10列、運転席側が縦11列の2列+2列の4列シートで、車内後部に化粧室があります。

西肥バス エアロエース

西肥バス エアロエース

座席は濃いピンク色のモケットで、車内は華やかな雰囲気に包まれています。ピンク色のシートカバーが新鮮でした。

西肥バス エアロエース

西肥バス エアロエース

乗車ドア側が縦10列ですので、シートピッチは正直少し狭く、乗車する際は運転席側の座席をお勧めします。各座席にはフットレストとアームレストが完備されています。

西肥バス エアロエース

西肥バス エアロエース

西肥バス エアロエース

各座席にはUSBポートがあります。また、ドリンクホルダーと荷物をかけるフックもあります。

西肥バス エアロエース

西肥バス エアロエース

車内後部には化粧室があります。

西肥バス エアロエース

貸切の高速バスでハウステンボスまでGO!!

8:55に西鉄天神高速バスターミナルを出発後、渡辺通りと住吉通りを経由し博多バスターミナルを目指します。

西肥バス ハウステンボス線 車窓

西肥バス ハウステンボス線 車窓

9:15に博多バスターミナルに停車します。

西肥バス ハウステンボス線 車窓

博多バスターミナルを出発し、3号線を経由して9:32に福岡空港国際線ターミナルに停車します。

西肥バス ハウステンボス線 車窓

福岡都市高速の半道橋ランプからハウステンボスへ向けて高速道路の旅が始まります。

西肥バス ハウステンボス線 車窓

大宰府ICから九州自動車道に合流し、高速基山バス停に停車後、鳥栖ジャンクションから長崎自動車道に入ります。

西肥バス ハウステンボス線 車窓

西肥バス ハウステンボス線 車窓

佐賀県の長閑な風景を車窓から楽しみます。

西肥バス ハウステンボス線 車窓

武雄ジャンクションから西九州自動車道に合流し、佐世保大塔ICで高速道路の旅が終わります。車窓から建設中の長崎新幹線の線路が見えます。

西肥バス ハウステンボス線 車窓

佐世保大塔ICで高速道路を降りた後は、国道205号の針尾バイパスを走ります。

西肥バス ハウステンボス線 車窓

針尾橋を渡り、11:06に終点のハウステンボスに到着しました。

西肥バス ハウステンボス線 車窓

西肥バス ハウステンボス

まとめ

西肥バスの高速バス、ハウステンボス線を西鉄天神高速バスターミナルからハウステンボスまで利用しました。福岡からハウステンボスまではリニューアルされたJR九州の特急ハウステンボスが運行本数も多く人気ですが、USBポート等の充実した車内設備と、特急ハウステンボスと遜色のない所要時間で高速バスの良さを感じたバス旅でした。

乗車記録

乗車日:2021年2月

運行会社:西肥バス

乗車区間:西鉄天神高速バスターミナル【8:55】⇒ハウステンボス【11:06】

運行車両:2008年式 三菱ふそうトラック・バス エアロエース

乗車座席:10A【座席指定制】

乗車券:大人片道運賃 ¥2,310

関連記事

www.bran-travel.com

www.bran-travel.com

www.bran-travel.com

www.bran-travel.com