bran-travel

時間があるときに、旅行の記録として飛行機、ホテル、街の紹介をしたいと思います。

1泊2日で大満足 シンガポール弾丸旅行記

概要

弾丸で海外旅行するなんて無茶苦茶だと考えていましたが、海外弾丸旅行は想像以上に充実した旅行です。今回は旅先としてシンガポールを選びましたが、MRTで様々な観光地へのアクセスも容易で非常に観光がしやすい都市でした。弾丸旅行の行き先としてシンガポールはおススメです。

弾丸旅行では現地での滞在時間が限られているため、ある程度は行きたいスポットを事前に決めておく必要がありますが、気軽に海外旅行に行けるという点は非常に魅力的だと思います。最近はLCCで気軽に海外に行けますので、今後は弾丸で海外に行く機会を増やしたいです。

マーライオン公園

シンガポール航空のSQ619便でシンガポールに16時ぐらいに到着し、滞在先であるJWマリオット・ホテル・シンガポール・サウスビーチでチェックインを済ませました。

シンガポール航空のSQ619便の搭乗レビューはこちらです。

www.bran-travel.com

JWマリオット・ホテル・シンガポール・サウスビーチの宿泊レビューはこちらです。

www.bran-travel.com

ホテルでのチェックインも終わったので、最初の観光スポットであるマーライオン公園を訪問しました。滞在していたホテルから徒歩で10分程で訪れることが出来ました。

シンガポールの観光スポットとして有名なマーライオンは想像していた以上に大きかったです。もう少し小さいと思っていましたが、迫力があって個人的には満足できる観光地でした。マリーナベイ・サンズを背景に写真を撮りました。

シンガポール マーライオン公園 マリーナベイ・サンズ

別のアングルからもう1枚写真を撮りました。

シンガポール マーライオン マーライオン公園

Esplanade Outdoor Theatre付近から写真を撮りました。個人的に好きな写真です。

シンガポール 夜景 マーライオン Esplanade Outdoor Theatre

マーライオン公園はシンガポールの代表的な観光地ですが、なんとなく今回その理由が理解できた気がします。滞在していたJWマリオット・ホテル・シンガポール・サウスビーチからのアクセスもかなり良く、シンガポールの夜景を満喫することが出来ました。

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ

JWマリオット・ホテル・シンガポール・サウスビーチで快適な一夜を過ごし、2日目は少しだけ早起きし、スタート。シンガポール2日目はガーデンズ・バイ・ザ・ベイから行くことにしました。ホテルからMRTで行こうかと思ったのですが、徒歩でも25分程でしたので、歩くことにしました。天気も良く、写真を撮りながら散歩をするようなイメージです。

シンガポール 景色 マーライオン Esplanade Outdoor Theatre

マリーナベイ・サンズの写真を撮ったりしました。

シンガポール マリーナ・ベイサンズ

歩いて30分程で目的地のガーデンズ・バイ・ザ・ベイに到着しました。

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイは広大な敷地の植物園で、その広さにびっくりしました。半日ぐらいかけてゆっくり巡ってもいいぐらいですが、今回は時間が限られていたので、駆け足でほとんどの施設を楽しみました。ガーデンズ・バイ・ザ・ベイの代表的な施設は高さが約50mある人工の木「スーパーツリー」です。

シンガポール ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ スーパーツリー

せっかくなので、空中回廊を歩いて渡ってみました。実は高所恐怖症なので、駆け足で巡りました。

シンガポール ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ スーパーツリー

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイは都会のオアシスのようなイメージで、とても楽しい植物園でした。次回はもう少し時間をとってゆっくりと巡りたいと思います。

ナショナル・ギャラリー・シンガポール

次に訪れた目的地はナショナル・ギャラリー・シンガポールです。日本人観光客で訪れる方は少ないかもしれませんが、とても魅力的な美術館でした。海外の美術館は興味深く、知識がなくても楽しむことができると思います。

美術館の外観は歴史的な建築です。旧最高裁判所とシティホールの2つの歴史的建築を美術館としてリニューアルしているようです。建築だけでも非常に興味深く、面白かったです。

ナショナル・ギャラリー・シンガポール

美術館内の写真を1枚。館内の美術品は展示数も多く、とても面白かったです。

ナショナル・ギャラリー・シンガポール

美術館の屋上がフリースペースになっており、ゆっくりと休むことも可能です。景色も良かったです。

ナショナル・ギャラリー・シンガポール

リトルインディア&チャイナタウン 

シンガポール弾丸旅行最後の観光スポットはリトルインディアとチャイナタウンです。今回は時間がなかったので、駆け足でそれぞれの観光スポットを巡りました。個人的にはリトルインディアが好きでした。どちらの観光地へもMRTで簡単にアクセスすることが出来ます。シンガポールを旅行する上でMRTは必須ですので、ぜひ活用しましょう。

リトルインディアの写真です。カラフルな建物が特長的で、街の雰囲気もインドっぽく、散策しているだけでも楽しかったです。

シンガポール リトルインディア

チャイナタウンの写真です。日本にも中華街があるので、リトルインディアと比較すると安心感がありました。もう少しゆっくりと巡りたかったです。

シンガポール チャイナタウン

まとめ

初めての海外弾丸旅行は想像以上に面白く、今後も弾丸旅行をしたいと思えるぐらいでした。また、海外弾丸旅行の最初の目的地としてシンガポールを選んだ点も良かったです。シンガポールは治安も良く、MRTで簡単にアクセスできる観光地も多く、海外旅行初心者の方でも安全に楽しむことが出来るからです。次回、シンガポールを訪れる際には今回の弾丸旅行では行けなかった観光地に行きたいです。

シンガポールよりも近い海外の都市もあり、またLCCが就航している都市も多いので、少しづつですが、海外弾丸旅行を今後は増やしていきたいです。