bran-travel

時間があるときに、旅行の記録として飛行機、ホテル、街の紹介をしたいと思います。

スカイマーク 搭乗レビュー BC381便/SKY381便 鹿児島空港⇒奄美空港 

はじめに

スカイマーク、BC381便/SKY381便を鹿児島空港から奄美空港まで利用しました。しかも今回はなんと特別塗装機のタカガールジェットでした。機体のデザインや機内の至る所がソフトバンクホークス仕様になっており、ホークスファンとしては嬉しかったです。

スカイマークはLCCではないのですが、運賃がとてもリーズナブルでANAやJALと同じ感覚で飛行機を利用できるので、とても安心です。今回は「いま得」を利用して¥4,400でした。スカイマークは本当にお得に利用できる価値のある航空会社です。

空港リムジンバスで鹿児島空港へ

九州新幹線、つばめ303号で何とかJR鹿児島中央駅に到着した後は、すぐに空港リムジンバスに乗り継ぎました。

鹿児島交通 現代ユニバース

大寒波の影響で、鹿児島空港周辺は一面銀世界でした。西鉄高速バス「桜島号」が急遽運休になって、ようやく鹿児島空港に到着です。本当に長かった・・・(笑)

鹿児島交通 現代ユニバース

スカイマーク=B737-800 

搭乗時間も近づいてきたので、搭乗ゲートに向かいました。

スカイマーク BC381便 SKY381便

今回鹿児島空港から奄美空港まで利用するスカイマーク、BC381便/SKY381便の機体はB737-800です。しかも今回は特別塗装機のタカガールジェットキタ━━━(゚∀゚)━━━!!スカイマークの機体はB737-800で統一されているので、機内の仕様も共通していると思います。

スカイマーク BC381便 SKY381便 タカガールジェット

それでは搭乗時間になりましたので、機内に入りましょう。機内に入ると、ソフトバンクホークスの応援歌が流れており、シートカバーもソフトバンクホークス仕様で、まさに「ここは福岡か!?」状態でした。

シートはベージュのレザーシートで、座り心地もよく1時間程度のフライトでしたら快適に過ごせました。明るい色のシートは汚れが目立ちやすいですが、きちんと清掃されており、きれいな機内でした。

スカイマーク BC381便 SKY381便 タカガールジェット

基本的な機内の仕様は以前利用したスカイマークの機体とほぼ同じです。

スカイマーク BC381便 SKY381便 タカガールジェット

シートピッチはこのような感じです。国内線だと一般的な広さです。コンセントの位置を分かりやすく表示している点は嬉しいです。

スカイマーク BC381便 SKY381便 タカガールジェット

スカイマークは定時運航率がNo.1のようで、今回も定刻通りに出発しました。隣の機体は恐らく神戸行きですね。

スカイマーク BC381便 SKY381便 タカガールジェット

シートベルトサインが消えると、ネスレのキットカットが無料で配られました。スカイマークオリジナルでざいんのキットカットは毎回楽しみにしています。今回のデザインはサイパンでした。

スカイマーク BC381便 SKY381便 タカガールジェット

水平飛行になると揺れも少なく、天気もかなり回復しそうな気配でした。

スカイマーク BC381便 SKY381便 タカガールジェット

飛行時間は55分ですので、機内で少しだけゆっくりするとすぐに着陸態勢に入り、海が見えてきました。実は着陸時にかなり揺れたのですが、ここまで揺れたのは久しぶりでした(笑)

スカイマーク BC381便 SKY381便 タカガールジェット

ということで、スカイマークBC381便/SKY381便は奄美空港には定刻通りに着陸しました。さすが定時運航率No.1の航空会社です。奄美大島は天気も良くて、すでに南国っぽかったです。

スカイマーク BC381便 SKY381便 タカガールジェット

まとめ

スカイマーク、BC381便/SKY381便を鹿児島空港から奄美空港まで利用しましたが、今回は福岡住みとしては嬉しいタカガールジェットでの運航を満喫できました。機内のサービスも好感が持て、本当に利用しやすい航空会社です。今後も定時運航率No.1の自信と良心的な料金で独自路線を貫いてほしいと思います。

 

JR熊本駅からJR鹿児島中央駅まで利用したつばめ303号の乗車記です。

www.bran-travel.com

奄美空港から鹿児島空港まで利用したスカイマーク、BC382便/SKY382便の搭乗レビューです。

www.bran-travel.com