bran-travel

時間があるときに、旅行の記録として飛行機、ホテル、街の紹介をしたいと思います。

スカイマーク 搭乗レビュー BC382便/SKY382便 奄美空港⇒鹿児島空港 

スカイマーク、BC382便/SKY382便を奄美空港から鹿児島空港まで利用しました。スカイマークは奄美大島と鹿児島空港をお得な運賃で結んでおり、多くの観光客に人気のある路線です。今回は「いま得」を利用して¥5,300という破格の運賃でした。スカイマークは定時運航率No.1の航空会社なので、LCCと比較しても安心して利用できます。

帰りもタカガールジェット☆

奄美空港に着いて向かった先は展望デッキです。展望デッキからの眺めは飛行機好きには最高の景色です。飛行機を眺めていたら、スカイマークのBC382/SKY382便のB737-800が駐機していました。帰りも特別塗装機のタカガールジェットです。

スカイマーク BC382便 SKY382便 タカガールジェット

搭乗時間も近づいてきたので、搭乗ゲートに向かいました。

スカイマーク BC382便 SKY382便 タカガールジェット

それでは搭乗時間になりましたので、機内に入りましょう。

スカイマーク BC382便 SKY382便 タカガールジェット

前方ドアの横にタカガールのステッカーが乗客を元気に迎えてくれます。

スカイマーク BC382便 SKY382便 タカガールジェット

機内に入ると、ソフトバンクホークスの応援歌が流れており、不思議な感じでした。シートはベージュのレザーシートで、機内が明るくて優しい雰囲気です。シートカバーはタカガールジェット仕様で、ピンクが効果的に配色されています。

スカイマーク BC382便 SKY382便 タカガールジェット

今回の座席は17Hを選択したのですが、飛行機からの景色を楽しみたいのであれば、機内前方か後方がオススメです。主翼と窓からの景色を一緒に写真を撮りたい場合は17Hをオススメします。 

スカイマーク BC382便 SKY382便 タカガールジェット

機内は3列×3列の座席配列となっており、B737-800の標準的なレイアウトです。

スカイマーク BC382便 SKY382便 タカガールジェット

シートピッチはこのような感じで、標準的な広さです。コンセントの位置を分かりやすく表示している点は嬉しいですね。

スカイマーク BC382便 SKY382便 タカガールジェット

少し空席がありましたが、多くの座席が埋まっていたので、スカイマークの奄美大島路線は好調に推移しているようですね。ということで、スカイマーク、BC382便/SKY382便は定刻に奄美空港を出発し、離陸しました。

スカイマーク BC382便 SKY382便 タカガールジェット

スカイマーク BC382便 SKY382便 タカガールジェット

シートベルトサインが消えると、ネスレのスカイマークオリジナルパッケージのキットカットが無料で配られました。今回のデザインは沖縄でした。

スカイマーク BC382便 SKY382便 タカガールジェット

着陸態勢に入ると、進行方向の右側に桜島が見えてきました。

スカイマーク BC382便 SKY382便 タカガールジェット

飛行機の窓から桜島の景色を楽しんでいると、すぐに鹿児島空港に定刻に到着しました。隣には香港エクスプレスが駐機していましたが、こんなに近い距離で海外の航空会社の飛行機を機内から見れるなんて、珍しいです。

スカイマーク BC382便 SKY382便 タカガールジェット

まとめ

スカイマーク、BC382便/SKY382便を奄美空港から鹿児島空港まで利用しましたが、搭乗率も良く、多くの旅行客に支持されているようでした。定時運航率No.1とリーズナブルな運賃を武器にこれからも鹿児島と奄美大島を結ぶ路線として、スカイマークにはがんばってほしいです。

 

鹿児島空港から奄美空港まで利用したスカイマーク、BC381便/SKY381便の搭乗レビューです。

www.bran-travel.com

鹿児島空港南から高速基山まで利用した西鉄バス、「桜島号」の乗車記です。

www.bran-travel.com

ネストアット奄美ビーチヴィラ、ヒルサイドヴィラの宿泊記です。

www.bran-travel.com