bran-travel

時間があるときに、旅行の記録として飛行機、ホテル、街の紹介をしたいと思います。

JR九州 ソニック44号 別府駅⇒博多駅 グリーン車 乗車記

概要

別府駅から博多駅まで特急ソニック44号のグリーン車を利用した乗車記です。 今回は幸運にも885系の「白いソニック」のグリーン車を博多駅まで貸切でした。こんな経験も出来るんですね・・・。ちなみに九州ネット早得3で切符を¥4,050で購入しました。指定席だと¥2,550ですので、¥1,500だけの差額でゆったりとした空間が買えるなんて、本当に安いと思います。特急ソニックは883系で運行される「青いソニック」と885系で運行される「白いソニック」の2種類ありますが、個人的には「白いソニック」が断然おススメです。以前、利用した「青いソニック」のグリーン車の乗車記の記事のリンクを貼っておきますね。

www.bran-travel.com

白いソニックの車体や車内ってどんな感じ?

885系で運行されるソニック44号を別府駅で待っている間に少しだけ、鉄分補給をしました。それにしても別府駅にシアトルズベストコーヒーができているとは・・・。

特急ソニック44号 別府駅

特急ゆふの写真を撮ったり。

別府駅 特急ゆふ

ということで、乗車する特急ソニック44号が入線しました。

特急ソニック44号 別府駅

それでは、早速車内に入りましょう。グリーン車の入口はプライベート感があります。

特急ソニック44号 グリーン車

今回利用した座席は1Aです。885系のグリーン車は883系と同様に1列+2列のシート配列になっています。レザーシートが特長的で、座り心地も良かったです。日本の特急列車というより、ヨーロッパの鉄道のようです。

特急ソニック44号 グリーン車 885系

2人掛けの座席はこのような感じです。ある程度独立しているので、隣席が空席でなくても、快適です。

特急ソニック44号 グリーン車 885系

シートピッチも広く、さすがグリーン車ですね。

特急ソニック44号 グリーン車 885系

各座席にはテーブルと窓側にはコンセントが付いています。

特急ソニック44号 グリーン車 885系

885系の読書灯が素敵すぎるし、おしゃれすぎです。

特急ソニック44号 グリーン車 885系

グリーン車全体の写真です。本当に日本の特急列車とは思えないですね。インテリアデザインとしてもかっこよく、グリーン車を利用する価値はあります。

特急ソニック44号 グリーン車 885系

885系で運行される「白いソニック」の車内設備も今回は写真が撮れたので、紹介しちゃいます。貸切だと、写真も撮りやすいですね。まずはトイレから。少し狭い印象ですが、清潔できれいでした。

特急ソニック44号 グリーン車 トイレ 885系

洗面所です。

特急ソニック44号 グリーン車 洗面所 885系

コモンスペースです。電話をする際にはこちらを利用しましょう。

特急ソニック44号 グリーン車 コモンスペース 885系

別府駅から乗車後、車掌さんから「エアコンの温度を変更できますが、寒くないですか?」と聞かれましたが、飛行機のビジネスクラスの様なサービスにびっくりしました。これも貸切だったからな。グリーン車なので快適に過ごすことが出来ますが、とにかく特急ソニックは揺れます。乗り物に弱い方は高速バスの「とよのくに号」が快適に感じるかもしれません。

まとめ

特急ソニック44号のグリーン車を別府駅から博多駅まで利用しましたが、まさかの貸切でした。時々、特急列車や高速バスで旅行をしますが、こういうことも稀にあるのですね。良い経験が出来ました。特急ソニックは883系と885系の2種類ありますが、車両の完成度、座席の快適性、インテリアデザインの面で885系で運行される「白いソニック」を利用する事を個人的にはオススメします。