bran-travel

ホテルの宿泊記、飛行機の搭乗記、高速バスや鉄道の乗車記等をご紹介

ユタカ交通 ユタカライナー 乗車記 佐世保駅⇒長崎駅

ユタカ交通が運行する高速バス、ユタカライナーの乗車記です。今回は佐世保駅から長崎駅まで利用しました。ユタカ交通は2020年1月に長崎駅と佐世保駅をノンストップで結ぶ路線を開設しました。佐世保と長崎を結ぶ高速バスは長崎県営バスと西肥バスが共同運行しており、知名度や人気は圧倒的ですが、ユタカライナーはお得なWeb割引運賃と速達性で面白い存在になりそうです。

旅の始まりは佐世保駅港口バス停

今回の旅の始まりは佐世保駅です。ユタカライナーの佐世保駅のバス停は「佐世保駅港口」という名前で、佐世保駅のみなと口から徒歩1分の場所にあります。バス停の周りには何もないので、佐世保駅構内の椅子でバスが出発する10分前ぐらいまで待つことをお勧めします。また飲食物は佐世保駅で購入しましょう。佐世保バーガーを食べたい場合は駅構内にある「LOG KIT」がお勧めです。

佐世保駅のみなと口です。

ユタカライナー 佐世保駅港口バス停

みなと口を出ると、左側にバス停が見えます。

ユタカライナー 佐世保駅港口バス停

ユタカライナーの気になる車両は?

今回利用したユタカライナーの運行車両は2019年式の三菱ふそうトラック・バスのエアロエースでした。2019年モデルとして発表されたエアロエースは新デザインの「ふそうブラックベルト」が採用され、よりシャープできりっとした印象です。

ユタカライナー エアロエース

花柄のカラーリングは華やかで優しいイメージがして、高速バスのデザインにぴったりです。

ユタカライナー エアロエース

今回でユタカライナーの利用は3回目ですが、今回も前回と同じ車両でした。

ユタカライナー エアロエース

ユタカライナーの座席やコンセント等の車内設備は?

今回利用した座席は8Dです。ユタカライナーの座席はドア側が縦9列、運転席側が縦11列の2列+2列の4列シートで、車内後部にトイレがあります。ユタカライナーの座席は黒色をベースに赤色とグレーのラインが入った豪華なデザインです。アームレストがある点も嬉しいですね。

ユタカライナー エアロエース 座席

ユタカライナー エアロエース 座席

シートピッチは1時間程の路線として考えるととても広くて、足もゆっくりと伸ばせます。フットレストはありません。

ユタカライナー エアロエース

各座席にはドリンクホルダーと袋をかけるフックがあります。

ユタカライナー エアロエース 座席

各座席にはコンセントが設置されています。なお、Wi-Fiはありません。

ユタカライナー コンセント

車内後部には化粧室があります。

ユタカライナー トイレ

佐世保駅から長崎駅までノンストップのバス旅 

12:35に佐世保駅港口を出発します。乗客は僕だけでした・・・。

ユタカライナー 車窓

佐世保みなとICから西九州自動車道に入ります。

ユタカライナー 車窓

建設中の長崎新幹線の景色を眺めながら、武雄ジャンクションから長崎自動車道に合流します。 

ユタカライナー 車窓

ユタカライナー 車窓

大村湾の穏やかな海を眺めながら、ユタカライナーは長崎駅に向けて長崎自動車道を軽快に走り抜けます。

ユタカライナー 大村湾

ユタカライナー 大村湾

長崎ICで長崎自動車道を降り、長崎出島道路を走り、長崎市中心部に入ります。

ユタカライナー 車窓

ユタカライナー 車窓

出島海岸通りを走り、ユタカライナーは終点の長崎駅に13:55に到着しました。

ユタカライナー 車窓

ユタカライナー 車窓

ユタカライナー 車窓

まとめ

ユタカ交通の高速バス、ユタカライナーを佐世保駅から長崎駅まで利用しました。佐世保駅と長崎駅を結ぶ高速バスは長崎県営バスと西肥バスによる共同運行の路線が運行本数が圧倒的に多いですが、ユタカライナーも魅力的な選択肢です。その理由はWeb割引運賃と充実した車内設備です。もう少し運行本数が増えて、認知度が高まると、ユタカライナーの佐世保・長崎線は面白い存在になると思います。

乗車記録

乗車日:2021年2月

運行会社:ユタカ交通

乗車区間:佐世保駅【12:35】⇒長崎駅【13:55】

運行車両:2019年式 三菱ふそうトラック・バス エアロエース

乗車座席:8D【自由席】

乗車券:大人片道運賃 ¥1,500 Web割引運賃 ¥1,000

関連記事

youtu.be

www.bran-travel.com

www.bran-travel.com

www.bran-travel.com

www.bran-travel.com

www.bran-travel.com