bran-travel

時間があるときに、旅行の記録として飛行機、ホテル、街の紹介をしたいと思います。

JWマリオット・ホテル・シンガポール・サウスビーチ 宿泊レビュー

概要

せっかくだから滞在するホテルを思いっきり楽しみたいと思い、今回はJWマリオット・ホテル・シンガポール・サウスビーチに宿泊しました。宿泊した感想は、高級ホテルとしては好き嫌いがはっきりと別れるホテルだなと感じました。個人的にはファッショナブルでデザイナーズホテルのようなスタイルは好きなので、宿泊できて大満足でした。

アクセス

JWマリオット・ホテル・シンガポール・サウスビーチの最寄り駅はMRT Circle LineのEsplanade駅です。チャンギ国際空港から直接ホテルに行く方法は何通りかあるみたいですが、今回はチャンギ国際空港からMRT East West Lineに乗車し、Paya Lebar駅で MRT Circle Lineに乗り換えて行きました。シンガポールのMRTの乗り方や乗り換えはとても簡単で、初めてシンガポールを訪れる観光客でも簡単に利用することが出来ます。ちなみにチャンギ国際空港からホテル最寄りのEsplanade駅までは40~50分程です。ちなみに、Esplanade駅から地上にでるとこのような感じです。

JWマリオットホテル・シンガポール・サウスビーチ Esplanade駅 アクセス

客室の紹介

では、チェックインを済ませ、客室に行きましょう。泊まった客室のグレードは覚えていないのですが、恐らくデラックスルームだったと思います。客室に入った瞬間に、あまりのお洒落さにびっくりしました。本当、デザイナーズホテルのようでした。部屋はもちろん広いですし、一人で宿泊するのには贅沢なホテルでした。

JWマリオットホテル・シンガポール・サウスビーチ 部屋 ルーム
では、洗面所はこのような感じです。さすがJWマリオットホテルですね。デザインを素敵ですし、とにかくカッコいいです。

JWマリオットホテル・シンガポール・サウスビーチ 部屋 洗面所 バスルーム
バスタブも丁度いいサイズでゆっくりとリラックス出来ました🛁本当に最高でした☆

JWマリオットホテル・シンガポール・サウスビーチ 部屋 洗面所 バスルーム
トイレは洗面所内に独立してあります。シンガポールでは珍しくウォシュレット機能が付いており、日本人にはうれしい設備です。

JWマリオットホテル・シンガポール・サウスビーチ 部屋 バスルーム トイレ 洗面所

まとめ

JWマリオット・ホテル・シンガポール・サウスビーチはデザイナーズホテルと高級ホテルを融合させたホテルでした。正直、JWマリオットホテルとして考えると、好き嫌いがはっきりすると思いますが、個人的には好きなホテルです。

JWマリオット・ホテル・シンガポール・サウスビーチの客室のクオリティはもちろん値段に見合ったものですし、満足できると思います。また、フロントスタッフを代表とするホテルスタッフは皆フレンドリーで気さくに話しかけてくれるので、非常に快適に滞在することが出来ました。また、シンガポールに行く機会があれば、ぜひ宿泊したいと思います。