bran-travel

時間があるときに、旅行の記録として飛行機、ホテル、街の紹介をしたいと思います。

JWマリオットホテルシンガポールサウスビーチ 宿泊記

はじめに

JWマリオットホテルシンガポールサウスビーチの宿泊記です。JWマリオットはマリオットブランドでも高級でより豪華なホテルです。今回宿泊したJWマリオットホテルシンガポールサウスビーチは超絶お洒落な高級ホテルとしては、好き嫌いがはっきりと別れるホテルだなと感じました。個人的にはファッショナブルでデザイナーズホテルのような高級ホテルを創りあげたJWマリオットシンガポールサウスビーチはとても好きです。

アクセス

JWマリオットホテルシンガポールサウスビーチの最寄り駅はMRT Circle LineのEsplanade駅です。チャンギ国際空港から直接ホテルに行く方法は何通りかあるみたいですが、今回はチャンギ国際空港からMRT East West Lineに乗車し、Paya Lebar駅で MRT Circle Lineに乗り換えて行きました。シンガポールのMRTの乗り方や乗り換えはとても簡単で、初めてシンガポールを訪れる観光客でも簡単に利用することが出来ます。ちなみにチャンギ国際空港からホテル最寄りのEsplanade駅までは40~50分程です。ちなみに、Esplanade駅から地上にでるとこのような感じです。

JWマリオットホテルシンガポールサウスビーチ Esplanade駅 アクセス

贅沢なデラックスキングの客室

では、チェックインを済ませ、客室に行きましょう。泊まった客室のグレードはデラックスキングで、広さは35㎡です。客室に入った瞬間に、あまりのお洒落さにびっくりしました。本当、デザイナーズホテルのようでした。客室はもちろん広いですし、一人で宿泊するのには贅沢なホテルでした。こんなにお洒落な客室に泊まったことがなかったので、一人でソワソワしていました(笑)

JWマリオットホテルシンガポールサウスビーチ デラックスキング
バスルームの紹介です。高級ホテルに宿泊したことはありますが、ここまでお洒落でカッコいいバスルームは初めてです。正直、このバスルームのレベルはかなり高かったです。

JWマリオットホテルシンガポールサウスビーチ デラックスキング バスルーム
バスタブも丁度いいサイズでゆっくりとリラックス出来ました。とにかくお洒落で、デザインがカッコよすぎ!

JWマリオットホテルシンガポールサウスビーチ 部 バスルーム
トイレはバスルーム内に独立してあります。シンガポールでは珍しくウォシュレット機能が付いており、日本人にはうれしい設備です。

JWマリオットホテルシンガポールサウスビーチ バスルーム トイレ

まとめ

JWマリオットホテルシンガポールサウスビーチはデザイナーズホテルと高級ホテルを見事に融合させた素敵なホテルでした。正直、JWマリオットホテルとして考えると、好き嫌いが激しいと思いますが、個人的には大歓迎なホテルです。

JWマリオットホテルシンガポールサウスビーチの客室のクオリティはもちろん値段に見合ったものですし、満足できると思います。また、フロントスタッフを代表とするホテルスタッフは皆フレンドリーで気さくに話しかけてくれるので、非常に快適に滞在することが出来ました。また、シンガポールに行く機会があれば、ぜひ宿泊したいと思います。

シンガポールまでの飛行機の記事のリンクも貼っておきます。

www.bran-travel.com