bran-travel

時間があるときに、旅行の記録として飛行機、ホテル、街の紹介をしたいと思います。

コペンハーゲン 建築巡り②

概要

コペンハーゲンの現代建築巡りの続編です。1つの記事にまとめたかったのですが、思いのほか紹介したい現代建築が多かったので、記事を分割しました。コペンハーゲン市内中心部や近郊には魅力的な現代建築が数多くありますので、訪れたい建築を決めておくことをオススメします。ちなみに僕は行き当たりばったりで現地でコペンハーゲンの建築巡りを決めました(笑)予めスケジュールを決めておけば、もう少しゆっくりと建築巡りが出来たと思います。コペンハーゲンの建築巡りのもう1つの記事のリンクを貼っておきます。

www.bran-travel.com

デンマーク建築センター/デンマーク・ユダヤ博物館

デンマーク王立図書館周辺には魅力的な現代建築が他にもあります。今回紹介する2つの建築はデンマーク王立図書館から徒歩ですぐなので、ぜひ訪れたい場所です。まずはデンマーク王立図書館からすぐに行くことができるデンマークユダヤ博物館から紹介します。

デンマークユダヤ博物館はデンマーク王立図書館の裏にあります。エントランスが分かりにくいのですし、館内は広くないです。

デンマークユダヤ博物館

建築としてはとても面白いですが、展示物は少なく、少し見にくかったです。エントランスの雰囲気と違い、館内は優しい感じでした。ライティングが特長的でした。ちなみに館内に順路はないので、自分のペースで巡ることが出来ます。敷地内に公園もありますので、散策しながら訪れたいですね。

デンマークユダヤ博物館

デンマーク建築センターはデンマーク王立図書館から徒歩で5分程です。

訪れた日はIRONMANコペンハーゲン2019というトライアスロン大会の前日でしたので、デンマーク建築センター内外でイベントが開催されており、とても賑やかでしたし、建築以外のイベントでも使用されており、感心しました。展示スペースでは建築の企画展を開催しており、今後世界で建設されるプロジェクトの一部を見ることが出来ました。特徴的な建築が100%と良いとは思いませんが、日本に住んでいるとうらやましいと思える建築ばかりでした。

デンマーク建築センター

外観の写真をもう1枚撮りました。

デンマーク建築センター

デンマーク王立図書館周辺で個人的に一番好きだった建築はLille Langebroという橋です。この橋がとてもきれいで、何度か往復してしまいました。デンマーク建築センターのすぐ横にあるので、ぜひ訪れてください。

Lille Langebro

Ørestad Plejecenter

Vestamager駅から8 Houseに行く途中にØrestad Plejecenterという老人ホームがあります。

外観の色も特長的ですが、ベランダがとにかくかわいい建築です。日本人が考える老人ホームとは全く違いますね。

Ørestad Plejecenter

 そして建物の前の路地がとてもきれい。こういう感じは美意識がしっかりとしていないと、できないのかな・・・。

Ørestad Plejecenter

その他にもこの地区には素敵な建築が多くあるので、ぜひ訪れてください。

コペンハーゲン 現代建築

コペンハーゲン 現代建築

まとめ

コペンハーゲンには当ブログで紹介できないほどの魅力的な建築があります。ゆっくりとコペンハーゲンを散策していると、日本人とはまた違った感受性や美意識を建築から学ぶことが出来ます。もっと見習うこともきっと必要なんだろうなと、建築巡りをしながら思いました。コペンハーゲンの現代建築シリーズはもう少しだけ続きます。