bran-travel

時間があるときに、旅行の記録として飛行機、ホテル、街の紹介をしたいと思います。

大韓航空搭乗レビュー KE788便 福岡⇒ソウル

概要

大韓航空のKE788便を福岡空港からソウル(仁川国際空港)まで利用しました。福岡とソウルの間には大韓航空とアシアナ航空、そして韓国のLCC数社が運航しており、利用客にとってはどの航空会社を利用するか悩ましいと思います。僕も普段はスターアライアンスを利用することが多いので、アシアナ航空を予約しようと思いましたが、今回はスカイチームの大韓航空を選択しました。その理由は、B787-9という新しい機体に乗れること、そして福岡を出発する時間がちょうど良かったからです。利用した感想は国内線の様に気軽に国際線に乗れることの楽しさ、そして最新鋭の機体はやはり快適である、ということです。国際線を利用する際はLCCだと少し不安ですし、大韓航空はオススメです。

機体・機内の様子

搭乗する前に初めてプライオリティパスを利用しようと思い、KAL Loungeに行きましたが、福岡空港国際線ターミナルの唯一の航空会社のラウンジということで、満席でしたので諦めました。そこでKAL Loungeの横にあるラウンジTIMEインターナショナルを訪れました。こちらは無料でソフトドリンクとちょっとしたお菓子があり、混んでおらず快適に過ごせました。KAL Loungeよりもこちらのほうが快適に過ごせそうです。

福岡空港 ラウンジTIMEインターナショナル

それでは搭乗時間になりましたので、機内に入りましょう。今回利用したKE788便の機材はB787-9です。福岡と仁川国際空港を結ぶ路線では比較的に大きな機材で、地方発の国際線で最新鋭の機材に乗れるなんて、ラッキーでした。

大韓航空 Korean Air KE788 福岡 仁川国際空港

せっかくなので、もう1枚撮りました。

大韓航空 Korean Air KE788 福岡 仁川国際空港

 B787-9の安全のしおりです。

大韓航空 Korean Air KE788 福岡 仁川国際空港

今回利用した座席は28Aです。普段利用している国内線のシートと比較するとヘッドレストもあり、快適に過ごせそうなシートです。飛行時間が1時間半程度と短くても、国際線仕様のシートは嬉しいですね。

大韓航空 Korean Air KE788 エコノミークラス 福岡 仁川国際空港

B787-9ということで、各座席にシートモニターが設置されています。スクリーンも10.6インチと十分な大きさで、スクリーンの下にUSBポートがあります。なお、搭乗した日は故障しているのか、充電が出来ませんでした。

大韓航空 Korean Air KE788 エコノミークラス 福岡 仁川国際空港

今回、少し残念な点もありました。それはシートピッチの狭さでした。今回は短距離でしたので、そこまで気にならなかったのですが、長距離便だともう少し広いほうがいいですね。

大韓航空 Korean Air KE788 エコノミークラス 福岡 仁川国際空港

飛行時間が短いですが、機内食のサービスがありました。ほとんど満席のフライトでしたので、少しバタバタした感じでした。

大韓航空 Korean Air KE788 エコノミークラス 機内食

機内でゆっくりと過ごす、というよりも少しバタバタとしていると、仁川国際空港に向けて着陸態勢に入りました。ソウルってこんなに近いんだと改めて驚きました。

大韓航空 Korean Air KE788 福岡 仁川国際空港

そして、定刻通りに仁川国際空港に到着しました。それにしても仁川国際空港は大きいですね。

大韓航空 Korean Air KE788 福岡 仁川国際空港

まとめ

福岡空港からソウル(仁川国際空港)まで大韓航空のKE788便を利用しましたが、海外旅行の際にはフルサービスキャリアだとやはり安心して利用できますね。LCCだと帰りの荷物等気にしてしまいますし。大韓航空は福岡から利用する際の時間帯が良く、サービスのレベルもとても良かったです。スカイチームを利用することはそんなにないと思いますが、韓国に行く際にはまた大韓航空を利用したいです。