bran-travel

ホテルの宿泊記、飛行機の搭乗記、高速バスや鉄道の乗車記等をご紹介

ANA NH248便 搭乗記 福岡空港⇒羽田空港

ANAのNH248便、羽田空港行きの搭乗記です。福岡空港から羽田空港まで利用しました。ANAの幹線である福岡と羽田を結ぶ路線は便数も多く、運航機材も多種多様ですが、今回は大型機のB777-200の東京オリンピック特別塗装機、HELLO 2020 JETで羽田空港まで快適な空を楽しみました。

旅の始まりはANA LOUNGE 

羽田空港からNH205便、ウィーン国際空港行きのビジネスクラスに搭乗予定でしたので、福岡空港ではプレミアムクラス専用カウンターでチェックインし、搭乗開始時間までANA LOUGEでゆっくりと過ごしました。福岡空港のANA LOUGEは2019年2月に著名な建築の隈研吾氏によりリニューアルされており、シンプルで明るく、開放的なラウンジです。

福岡空港 ANA LOUNGE

ANA LOUNGEの大きな窓から駐機中の飛行機を間近で眺めることが出来ます。

福岡空港 ANA LOUNGE

福岡空港 ANA LOUNGE

NH248便の気になる機材は?

ANAのNH248便の機材はボーイング社のB777-200です。ANAの国内線で大型機を使用している路線は限られており、今回は東京オリンピック特別塗装機のHELLO 2020 JETでした。

ANA NH248便 B777-200

ANA NH248便 B777-200

NH248便の気になる座席や設備は?

今回利用した座席は機内後方の42Kで、この座席は当たり席でした。ANAのB777-200のシートレイアウトは3列×4列×3列ですが、機内後方は2列×4列×2列となっており、スペースも広く感じ、快適でした。

ANA NH248便 B777-200 

座席はANAのコーポレートカラーのブルーの幾何学模様で、鮮やかな色使いで、機内を明るく演出しています。

ANA NH248便 B777-200 

ANA NH248便 B777-200 

シートピッチはANAの国内線では標準的でした。フットレストがないので、ゆっくりと足を伸ばせます。

ANA NH248便 B777-200 

ANA NH248便 B777-200 

東京オリンピック特別塗装機で特別な空の旅

福岡空港を定刻に離陸したNH248便はお盆期間中ということもあり、満席でのフライトでしたが、大型機の安定した飛行で羽田空港まで快適なフライトでした。台風が接近していたので着陸時に多少は揺れましたが、定刻に羽田空港に到着しました。

ANA NH248便 B777-200 

ANA NH248便 B777-200 

まとめ

ANAのNH248便を福岡空港から羽田空港まで利用しました。東京オリンピック特別塗装機のHELLO 2020 JETで運航されたB777-200は乗り心地が安定しており、羽田空港まで快適な空の旅を楽しめました。また、国際線乗り継ぎでビジネスクラスを利用する際はプレミアムクラス専用カウンターでチェックインでき、ANA LOUGEを使用できる等、学びの多いフライトでした。

搭乗データ

搭乗日:2019年8月

運航会社:ANA

搭乗区間:福岡空港【10:10】⇒羽田空港【11:55】

搭乗機:ボーイング B777-200

搭乗座席:42K

関連記事

www.bran-travel.com

www.bran-travel.com

www.bran-travel.com

www.bran-travel.com

www.bran-travel.com

www.bran-travel.com