bran-travel

ホテルの宿泊記、飛行機の搭乗記、高速バスや鉄道の乗車記等をご紹介

ANA NH204便 ビジネスクラス搭乗記 フランクフルト空港⇒羽田空港

ANAのNH204便のビジネスクラスの搭乗記です。フランクフルト空港から羽田空港まで利用しました。NH204便は11時間を超える長距離路線ですが、ANAのサービスレベルの高さを実感したフライトでした。外資系の航空会社も魅力的ですが、日本人にはやはり日系の航空会社が安心して利用でき、快適な飛行機旅を楽しめました。

旅の始まりはフランクフルト空港

フランクフルト中央駅からフランクフルト空港までは「Sバーン」という電車で15分程でアクセス出来ます。

フランクフルト空港 アクセス

地下にある駅からフランクフルト空港のターミナルにエスカレーターで上ると、巨大なターミナルが目の前に現れました。

フランクフルト空港

フランクフルト空港

チェックインカウンターでチェックインを済ませます。

フランクフルト空港

NH204便の気になる機材は?

ANAのNH204便の機材はボーイング社のB777-300ERです。ANAでもエース級の機材で、長距離路線にぴったりの機材です。今回利用した機材はANAの保有しているB777-300ERの中でもビジネスクラスの座席が多いタイプでした。

ANA NH204便 ビジネスクラス

NH204便の気になる座席や設備は?

今回利用した座席はビジネスクラスの最後尾21Cでした。ビジネスクラスの座席はANA自慢のスタッガードシートを採用しており、就寝時にはフルフラットのベッドになります。また、座席はANAのコーポレートカラーのブルーを多用したストライプデザインで、爽やかでシックな雰囲気でした。

ANA NH204便 ビジネスクラス

ANA NH204便 ビジネスクラス

フルフラットにした状態です。これなら快眠できますね。ビジネスクラスの最大のメリットは横になって就寝できることです。

ANA NH204便 ビジネスクラス

座席にはサイドテーブルと小物入れがありました。収納ケースは本当に便利ですので、助かりました。

ANA NH204便 ビジネスクラス

液晶モニターは17インチで、タッチパネルディスプレイです。

ANA NH204便 ビジネスクラス

ビジネスクラスの通路です。今回利用したNH204便はビジネスクラスに空席が多く、周りに乗客がおらず快適でした。

ANA NH204便 ビジネスクラス

今回利用したNH204便の機材は少し古めで、USBポートの他にipodを接続できるようになっていました。

ANA NH204便 ビジネスクラス

NH204便のビジネスクラスの機内食 

NH204便では機内食でランチと朝食が提供されました。まずはアミューズから。

ANA NH204便 ビジネスクラス 機内食

洋食の前菜が欠品していたので、和食の前菜を。久しぶりに食べる和食はやっぱり美味しかったです。

ANA NH204便 ビジネスクラス 機内食

CAさんのお勧めでコーンスープも注文しました。

ANA NH204便 ビジネスクラス 機内食

今回のメインは洋食の牛フィレ肉のステーキを注文しました。機内で炊き立てのご飯と味噌汁を食べれるなんて幸せな機内食でした。

ANA NH204便 ビジネスクラス 機内食

デザートは王道のケーキを注文。

ANA NH204便 ビジネスクラス 機内食

せっかくなのでハーゲンダッツも注文。

ANA NH204便 ビジネスクラス 機内食

もちろん一風堂の味噌ラーメンも注文しました。

ANA NH204便 ビジネスクラス 機内食

紅茶とチョコレートでまったりとビジネスクラスの空旅を満喫しました。

ANA NH204便 ビジネスクラス 機内食

朝食は洋食をチョイス。なかなかボリューミーで美味しかったです。

ANA NH204便 ビジネスクラス 機内食

まとめ 

ANAのNH204便のビジネスクラスをフランクフルト空港から羽田空港まで利用しました。ANA自慢のスタッガードシートは就寝時にフルフラットのベッドになり、11時間を超えるフライトも快適に過ごすことが出来ました。外資系の航空会社も快適ですが、日本人にはやはり日系の航空会社がベストな選択だと実感したフライトでした。

搭乗データ

搭乗日:2019年8月

運航会社:ANA

搭乗区間:フランクフルト空港【12:10】⇒羽田空港【6:35】

搭乗機:ボーイング B777-300ER

搭乗座席:21C

関連記事

www.bran-travel.com

www.bran-travel.com

www.bran-travel.com

www.bran-travel.com