bran-travel

時間があるときに、旅行の記録として飛行機、ホテル、街の紹介をしたいと思います。

オーストリア航空搭乗レビュー OS301便 ビジネスクラス ウィーン国際空港⇒コペンハーゲン空港

概要

オーストリア航空、OS301便のビジネスクラスの搭乗レビューです。初めてヨーロッパ内路線でビジネスクラスを利用しました。ネットやSNSでヨーロッパ内のビジネスクラスは「なんちゃってビジネスクラス」と言われてるみたいですが、実際にそのような感じでした(笑)ビジネスクラスらしいサービスと言えば、食事が無料で提供されるのと、隣席に乗客が座らないぐらいです。当日は始発便で乗客も少なく、フライトはとても快適でした。CAの方のサービスがとても良く、コペンハーゲンまで快適なフライトでした。

ウィーン国際空港での乗り継ぎ

ウィーン国際空港での国際線の乗り継ぎは簡単です。飛行機を降りたら、transferの案内に従って進んでください。急いで乗り換えが必要な便を利用の場合は地上係員が何人も待っており、また通路の要所に地上係員が何人かいましたし、皆さんとても親切でした。今回は乗り継ぎに要した時間は20分ぐらいでした。ウィーン国際空港はコンパクトでかなり便利な空港だと、感心しました。今回、ウィーン国際空港まではANAのNH205便を利用しました。

www.bran-travel.com

機体・機内の様子

それでは搭乗時間になりましたので、機内に入りましょう。今回利用したOS301便の機材はA320-200です。オーストリア航空のヨーロッパ内路線では定番の機種なのかな~?なんちゃってビジネスクラスはどのような感じなのか、ワクワクしながら搭乗ゲートに行くと、まさかのバス移動。ということで、優先搭乗はあってないような感じでした。

オーストリア航空 OS301便 ビジネスクラス A320-200

結局、機内に入ったのは最後のほうでした(笑)ビジネスクラスの意味なかったです(笑)機内は全席3列×3列になっており、機内前方の6列ぐらいがビジネスクラスでした。今回の座席は6Fです。日本だと完全にエコノミークラスです。シートピッチは少し広く感じたのですが、差別化しているのか分かりませんでした。

オーストリア航空 OS301便 ビジネスクラス A320-200

ビジネスクラスだけど3列シートである証拠を撮りました。なんかジェットスターやピーチと同じような座席のような気がします。

オーストリア航空 OS301便 ビジネスクラス A320-200

シートピッチはこのような感じでした。ビジネスクラスとして広いのかどうか分かりませんでした。

オーストリア航空 OS301便 ビジネスクラス A320-200

ビジネスクラスを利用したので、機内食が出ました。オーブンサンドイッチでしたが、これがとても美味しかったです。フルーツもヨーグルトも美味しかったですよ。CAの方も何度もドリンクをすすめてくれるなど、サービスがとても良かったです。

オーストリア航空 OS301便 ビジネスクラス A320-200 機内食

今回の使用機材であるA320-200です。

オーストリア航空 OS301便 ビジネスクラス A320-200

コペンハーゲンまでの飛行時間は1時間半程度でしたので、機内食を食べるとすぐに着陸態勢に入りました。もう少しフライトを楽しみたかったです。

オーストリア航空 OS301便 ビジネスクラス A320-200

まとめ

オーストリア航空のなんちゃってビジネスクラスを初めて利用しましたが、極めて合理的な考え方をしているな、と感じました。1時間半程度のフライトでしたら、ビジネスクラスは必要ないよね、っていう考え方なんですね。実際に利用してみると、隣席には誰も座らないし、機内食も美味しかったし、CAの方のサービスもとても良かったので、コペンハーゲンまで快適に移動することが出来ました。あと、機内の音楽がクラシックだったので、オーストリアっぽいなと感じ、人生初の女性パイロットの運航便を経験しました。結論としては、1時間半程度でしたら、なんちゃってビジネスクラスでも快適に過ごすことが出来ます。