bran-travel

ホテルの宿泊記、飛行機の搭乗記、高速バスや鉄道の乗車記等をご紹介

スカンジナビア航空 SK675便 ビジネスクラス搭乗記 コペンハーゲン空港⇒フランクフルト空港

スカンジナビア航空、SK675便のビジネスクラスの搭乗記です。コペンハーゲン空港からフランクフルト空港まで利用しました。スカンジナビア航空が運航するヨーロッパ路線のビジネスクラスは「SAS Plus」という名称の「なんちゃってビジネスクラス」ですが、機内食も無料で提供され、隣席も空席でしたので、フランクフルト空港まで快適な空の旅を楽しめました。

旅の始まりはコペンハーゲン空港

コペンハーゲン空港は多くのガラスを活かした開放的なデザインで、暖かくてシンプルな建築です。ターミナルもコンパクトでとても使いやすい空港でした。

コペンハーゲン空港

コペンハーゲン空港

エコノミークラス利用者はチェックインマシンを利用しますが、ビジネスクラス利用者は専用のチェックインカウンターを使用します。

コペンハーゲン空港

チェックイン後、手荷物検査の優先レーンを利用し、保安検査を通過しました。検査場の入口にはシンプルだけど素敵な言葉が乗客を見送っていました。

コペンハーゲン空港

コペンハーゲン空港

SASラウンジ

SASラウンジは第3ターミナルのゲートC10の向かい側にあります。「SAS Plus」の搭乗客が利用できるラウンジです。

コペンハーゲン空港 SASラウンジ

ラウンジ内は北欧らしいインテリアデザインで、洗練されていました。SASラウンジはシンプルで居心地が良く、長く滞在したくなるラウンジでした。

コペンハーゲン空港 SASラウンジ

ラウンジの食事は時間帯によってメニューが変わります。朝食の時間帯はパンの種類が多く、軽めのメニューが多かったです。

コペンハーゲン空港 SASラウンジ

コペンハーゲン空港 SASラウンジランチの時間帯になると少しメニューが増えました。

コペンハーゲン空港 SASラウンジ

搭乗口が決まらないSK675便

搭乗予定のSK675便は搭乗口が出発30分前になってもフライト案内表示器に案内がでず、出発20分前に掲示された搭乗口に行ったものの、移動中に搭乗口がまた変更になるという、面白い展開に・・・。同じ境遇の乗客も何人かいて、サンフランシスコに行くデンマーク人の女性と一緒に話しながら搭乗口に向かいました。

コペンハーゲン空港

コペンハーゲン空港

SK675便の気になる機材は?

スカンジナビア航空のSK675便の機材はA320-200です。スカンジナビア航空は北欧の航空会社なので、デザインもしっかりと北欧デザインでした。

スカンジナビア航空 SK675便 A320-200

スカンジナビア航空 SK675便 A320-200

SK675便の気になる座席や設備は?

今回利用した座席は4Fです。機内は3列×3列のシート配列で、機内前方の4列が「SAS Plus」でした。ビジネスクラスの座席やシート配列はエコノミークラスと同じで、これが「なんちゃってビジネスクラス」です。

スカンジナビア航空 SK675便 SAS Plus

シートピッチはビジネスクラスとしては狭く、エコノミークラスと同じぐらいの広さでした。SAS Plusの各座席にはUSBポート装備されていました。

スカンジナビア航空 SK675便 SAS Plus

スカンジナビア航空 SK675便 SAS  Plus

SK675便のビジネスクラスの機内食

SK675便はお昼過ぎのフライトでしたので、ランチが機内食として提供されました。機内食のメニューは分からないのですが、珍しく口に合わなかったです・・・。

スカンジナビア航空 SK675便 ビジネスクラス 機内食

スカンジナビア航空 SK675便 ビジネスクラス 機内食

デザートのチョコレートが配られました。

スカンジナビア航空 SK675便 ビジネスクラス 機内食

フランクフルト空港までの短い飛行機旅

搭乗口の変更により、SK675便は定刻よりも15分程遅れてコペンハーゲン空港を勢いよく離陸し、フランクフルト空港を目指します。

スカンジナビア航空 SK675便

デンマークの長閑な風景を機内の窓から楽しみます。

スカンジナビア航空 SK675便

コペンハーゲン空港からフランクフルト空港までは1時間半程のフライトでしたので、機内食を食べ、機内からの景色を楽しんでいると、フランクフルト空港に向けて着陸態勢に入り、定刻よりも少し遅れて、フランクフルト空港に着陸しました。

スカンジナビア航空 SK675便 

スカンジナビア航空 SK675便

スカンジナビア航空 SK675便

スカンジナビア航空 SK675便

まとめ

スカンジナビア航空、SK675便のビジネスクラスをコペンハーゲン空港からフランクフルト空港まで利用しました。スカンジナビア航空のビジネスクラスは「SAS Plus」という「なんちゃってビジネスクラス」でしたが、フライト時間も短く、フランクフルト空港まで快適な空の旅を楽しみました。

搭乗データ

搭乗日:2019年8月

運航会社:スカンジナビア航空

搭乗区間:コペンハーゲン空港【13:15】⇒フランクフルト空港【14:45】

搭乗機:エアバス A320-200

搭乗座席:4F

関連記事

www.bran-travel.com

www.bran-travel.com

www.bran-travel.com

www.bran-travel.com

www.bran-travel.com