bran-travel

時間があるときに、旅行の記録として飛行機、ホテル、街の紹介をしたいと思います。

ジェットスター 搭乗レビュー GK529便 成田空港⇒福岡空港

概要

ジェットスターのGK529便を成田空港から福岡空港まで利用しました。ジェットスターは成田空港から福岡空港まで一日最大10便運航しており、LCCの便数としてはかなり多いです。今回利用したGK529便もほぼ満席で、福岡と東京を結ぶ路線としてすっかり定着している印象でした。これだけの便数があれば利用しやすいですし、今後も少しづつ便数を増やしてほしいと思います。今回の便も遅れることもなく、定刻通りに福岡空港に到着しました。ジェットスターは安定感のあるLCCですね。

機体・機内の様子

搭乗する前に、成田空港第3ターミナルの搭乗口のゲートラウンジの写真を撮ったので紹介します。ゲートラウンジはさすがにLCCターミナルといった感じでした。GK529便の他に便数が少なかったので、混んでおらずゆっくりと飛行機を待つことが出来ました。ただ、保安検査場から案外歩いたので、保安検査場は余裕を持って通過しましょう。

ジェットスター GK529便 成田空港

ゆったりとした無印良品のソファーが配置されており、リラックスしながら飛行機を待つことが出来ます。 ソファーとは別にUSBポートのコーナーも設置されています。

成田空港第3ターミナル 無印良品 ソファー

では、 搭乗時間になりましたので、機内に入りましょう。今回はエクストラレッグルームをオプションで購入したので、優先搭乗が出来ました。ちなみに料金は¥990でした。

ジェットスター GK529便

今回利用したジェットスターのGK529便の機材はA320-200です。ジェットスターというか、LCCでは定番で安定の機種です。

ジェットスター GK529便 A320

A320-200のジェットスターの機内は黒のレザーシートで統一されており、いつ利用しても安心ですね。

ジェットスター GK529便

今回利用した座席は13Aです。12列目と13列目は非常口座席となっており、こちらをエクストラレッグルーム(1列目のA,B,Cも)としてオプション販売しているようです。確かにシートピッチが広く、足元に余裕がありました。

ジェットスター GK529便 エクストラレッグルーム

エクストラレッグルームをオプションで購入したおかげで、シートピッチは広かったです。これだけ広いと、正直LCCのシートピッチとは思えないです。

ジェットスター GK529便 エクストラレッグルーム

シートピッチの写真をもう1枚撮りました。本当にシートピッチが広くて、特に身長の高い方にはぜひオススメしたいですね。

ジェットスター GK529便 エクストラレッグルーム

ということで、エクストラレッグルームをオプションで購入したおかげで、福岡空港まで快適な空の旅を楽しむことが出来ました。

まとめ

今回の東京旅行ではジェットスターを往復で利用しましたが、オプション購入で座席をすると、LCCでも快適に空の旅を楽しむことが理解できました。座席が狭い、窮屈と感じる方はオプションでエクストラレッグルームやアップフロントシートを購入しましょう。シートピッチが広いだけで快適な空の旅を楽しむことが出来ます。個人的にはエクストラレッグルームがオススメで、しかも1列目のA,B,Cの座席が最もオススメできる座席です。ジェットスターを利用する際はぜひオプションで座席を買ってみましょう。