bran-travel

時間があるときに、旅行の記録として飛行機、ホテル、街の紹介をしたいと思います。

コペンハーゲン 現代建築を巡る旅-前編-

「コペンハーゲンの現代建築を巡る旅」の前編です。コペンハーゲンの現代建築を巡る旅の前編では、コペンハーゲンにある有名な現代建築をまとめました。どの建築も素晴らしいので、ぜひ訪れましょう。コペンハーゲンの現代建築は興味深かったです。

デンマーク王立図書館・ブラックタイヤモンド

コペンハーゲンを代表とする現代建築はデンマーク王立図書館です。建築の特徴から別名ブラックダイヤモンドとしても有名です。コペンハーゲン中央駅から徒歩20分程の場所に位置しています。

デンマーク王室図書館はフレデリク3世によって1648年に創設された歴史のある図書館です。ブラックダイヤモンドは1999年にデンマーク王立図書館の新館として、デンマークの建築家集団、シュミット・ハマー・ラーセンによって設計されました。黒い大理石とガラスが特長的なデザインです。

デンマーク王立図書館 ブラックダイヤモンド

デンマーク王立図書館 ブラックダイヤモンド

館内は印象がガラッとかわり、開放的な雰囲気です。外観の黒い大理石のイメージが強いのですが、館内は吹き抜け部分が大きく、運河を眺めることも出来ます。

デンマーク王立図書館 ブラックダイヤモンド

デンマーク王立図書館 ブラックダイヤモンド

コペンハーゲンの現代建築を巡る旅。デンマーク王立図書館から巡ることをオススメします。

Havneholmen Housing Estate

Havneholmen地域は運河沿いに再開発された建築が多くあるKalvebdo Brygge地区にあります。コペンハーゲン中央駅から近郊電車で一駅のDybbølsbro Stationから徒歩10分程でアクセスが出来ます。

運河沿いに佇むHavneholmen Housing Estateです。冬になると日照時間の少ない北欧の集合住宅なので、とにかく大きな窓が特徴的です。また、テラスには屋根がない点も見逃せません。 

Havneholmen Housing Estate

Havneholmen Housing Estate

北欧らしく、シンプルで暖かい集合住宅でした。

VM Houses 

コペンハーゲンの現代建築を満喫したいなら、Ørestad地区がオススメです。今回はこの地域にある代表的な現代建築を紹介したいと思います。

VM Housesは地下鉄のBella Center駅から徒歩5分程でアクセスが出来ます。コペンハーゲン中央駅からも30分程でアクセス出来ます。

>

VM Housesはビァルケ・インゲルスとジュリアン・デ・スメドによる共同プロジェクトで2005年に建設されました。VM Housesはバルコニーが特長的なマンションです。

VM Houses

VM Houses

8 House

8 HouseはVestamager駅から徒歩で7分程でアクセスが出来ます。

建築家のビァルケ・インゲルスによって2009年に設計された8 HouseはØrestad地区を代表とする現代建築です。集合住宅の名前の通り数字の8の形を建物で、その存在感に圧倒されます。屋上の芝生が特徴的な建築です。

8 House

8 House

8 House

8 Houseはコペンハーゲンで最も衝撃を受けた現代建築でした。

まとめ

コペンハーゲンには魅力的な現代建築が数多くあります。公共施設や集合住宅の現代建築も素晴らしく、観光の目的として訪れても満足できると思います。今回はデンマーク人のニーズを満たした現代建築を巡る旅が出来て、良かったです。

では、コペンハーゲンの現代建築を巡る旅-後編-へと続きます。

 

コペンハーゲンの現代建築を巡る旅-後編-

www.bran-travel.com