bran-travel

時間があるときに、旅行の記録として飛行機、ホテル、街の紹介をしたいと思います。

ダイワロイネットホテル那覇国際通り 宿泊レビュー

概要

ダイワロイネットホテル那覇国際通りはロケーションが抜群に良いホテルでした。ゆいレールの牧志駅と直結していますし、那覇の代表的な観光地である国際通りまで徒歩で2分程で行くことが出来ます。宿泊料金も良心的で、ゆいレールの駅からアクセスの良いホテルを探す場合は、ダイワロイネットホテル那覇国際通りはかなりオススメできるホテルです。客室もビジネスホテルとしては広く、清潔で快適に過ごすことが出来ました。また、ダイワロイネットホテル那覇国際通りの特長として、朝食がとても美味しいです。宿泊する際にはぜひ朝食付きのプランをオススメします。

アクセス

ダイワロイネットホテル那覇国際通りは、ゆいレールの牧志駅に直結しており、改札から徒歩で2分程です。牧志駅からホテルエントランスまで屋根のあるデッキを通ってアクセスが出来るので、雨に濡れずに行くことが出来ます。実際に宿泊日は雨でしたので、屋根のあるデッキには大助かりでした。また、路線バスの「牧志」と「安里」というバス停からも徒歩で2分程とアクセスがとても良いです。

ホテルの外観と共用部分

ホテルの外観ですが、建物自体には特に特徴はなく、普通のビジネスホテルと言った印象です。ただ、商業施設と一緒に開発されており、とてもきれいでした。

ダイワロイネットホテル那覇国際通り 外観

客室へと続く廊下です。通路は特にデザインされておらず、普通のビジネスホテルといった印象です。もう少し沖縄を感じることができるデザインだと嬉しいですね。

ダイワロイネットホテル那覇国際通り 廊下 通路

1階のロビーには無料で利用できるコインロッカーがあります。チェックインの前やチェックアウト後に荷物を預けることができ、とても便利でした。

ダイワロイネットホテル那覇国際通り コインロッカー

客室の紹介

今回はスタンダードダブルに宿泊しました。客室の広さは18.2㎡で、広く感じました。また、客室のレイアウトが特長的で、個人的に好きでした。テレビや冷蔵庫、そしてコンセント等が手に届く範囲に配置されており、非常に使いやすかったです。

ダイワロイネットホテル那覇国際通り スタンダードダブルベッドは154cm×203cmと、ダブルスタンダードということもあり、十分な大きさでした。ベッドの硬さもちょうど良く、ぐっすりと休むことが出来ました。

ダイワロイネットホテル那覇国際通り スタンダードダブル

浴室はこのような感じでした。通常のビジネスホテルと比較すると、広くて利用しやすかったです。トイレは最新のホテルと比較すると、少し古い印象でした。

ダイワロイネットホテル那覇国際通り スタンダードダブル 浴室

朝食

ダイワロイネットホテル那覇国際通りの特長の一つが美味しい朝食です。最近、利用したホテルの朝食では圧倒的に美味しかったです。バイキングレストランとして有名な「野の葡萄」が1階にあり、こちらが朝食会場となっています。味が濃くなく、とても食べやすかったです。もちろんどの料理も美味しかったです。ちなみに朝食券に+¥1,000するとランチとしても利用できるそうです。

ダイワロイネットホテル那覇国際通り 朝食 野の葡萄

では、具体的に良かった点と、いまいちな点を挙げたいと思います。

良かった点

  • アクセスが良い
  • ロケーションが抜群
  • 広いスタンダードダブル
  • 美味しい朝食
  • チェックインが14時から可能

いまいちな点

  • トイレが少し古く感じる
  • 無機質な共有空間

まとめ

ダイワロイネットホテル那覇国際通りはロケーションが抜群です。ゆいレールの駅の牧志駅からすぐに行くことが出来ますし、国際通りへのアクセスも良すぎです。沖縄旅行する際にはスーツケース等の荷物もあり、移動が大変だと思いますので、そういった観光客にはかなりオススメできます。客室もスタンダードダブルで広いですし、朝食は美味しいですし、那覇市内のホテルではかなりコスパが高いホテルだと思います。那覇でロケーションの良いホテルをお探しのお客様にはオススメです。宿泊料金もリーズナブルですよ☆