bran-travel

時間があるときに、旅行の記録として飛行機、ホテル、街の紹介をしたいと思います。

ロイヤルイン台北南西 宿泊記

はじめに

ロイヤルイン台北南西の宿泊記です。今回はロイヤルイン台北南西のファミリーツインに宿泊しました。ロイヤルイン台北南西は日本語が通じるので、台北を初めて訪れる日本人観光客にオススメできるホテルです。今回は台北に初めて訪れたので、台北の中心部であるMRTの中山駅から徒歩圏内で行ける良心的な価格帯のホテルであるロイヤルイン台北南西に宿泊しました。客室もきれいで、日本人旅行者も安心して宿泊できるホテルでした。

ホテルまでのアクセスは?

ロイヤルイン台北南西はMRTの中山駅の3番出口が最寄りです。元気があれば、桃園MRTの台北駅から歩いて行くことも可能です。中山駅3番出口から地上に出て、歩いていくと、ホテルの看板が見えます。ホテルのロビーは8Fで、雑居ビルのような建物(ホテルの案内はでています)のエレベーターで8Fまで上がってください。エレベーターを8Fで降りると、目の前がフロントです。日本語を話せるスタッフが多いので、基本的には日本語でチェックインが可能です。今回は日本語でチェックイン出来ました。

ファミリーツインってどんな客室?

チェックインを済ませ客室に向かいましょう。今回は1人で利用しましたが、ファミリーツインの客室を利用することが出来ました。客室は和風テイストでインテリアのセンスも個人的には好みでした。1人で泊まるには贅沢すぎる広さで、快適に過ごすことが出来ました。窓からの景色も台北っぽくて、海外に来たな~と感じました。ホテルの窓からの景色って本当に素敵ですね。

ロイヤルイン台北南西 ロイヤルイン 台北 ホテル

客室を別のアングルからもう1枚。とてもセンスがいいですね。インテリアのセンスは日本のビジネスホテルと比較しても、非常に高いレベルです。液晶テレビも大型で、日本の番組を観ることが出来ました。

ロイヤルイン台北南西 ロイヤルイン 台北 ホテル

洗面所です。バスタブもありますし、トイレはウォシュレット機能付きでした。日本のホテルと同じような感じで、日本人旅行者にも優しい設備ですね。オーストラリアなどと違って、客室の設備は日本とほとんど同じなので、本当に便利でした。

ロイヤルイン台北南西 ロイヤルイン 台北 ホテル 洗面所 お風呂 バスルーム

それでは、ロイヤルイン台北南西の良かった点といまいな点を挙げたいと思います。
良かった点

  • 日本語が通じるので、安心して宿泊できる
  • 清潔で広い客室
  • 日本のホテルと同じ設備が備わっている
  • トイレはウォシュレット

いまいちな点

  • ホテルを見つけづらい

まとめ

ロイヤルイン台北南西は、中山駅周辺で清潔でリーズナブルなホテルを探している観光客にとてもおススメです。フロントスタッフは日本語でほとんど対応してくれますし、MRTの中山駅からも徒歩圏内です。もちろん客室も日本のホテル並みにきれいです。また、ホテル周辺には飲食店や足つぼマッサージのお店もありますので、色々と便利です。ロイヤルイン台北南西は初めて台北を訪れる日本人観光客が安心して利用できるホテルです。