bran-travel

ホテルの宿泊記、飛行機の搭乗記、高速バスや鉄道の乗車記等をご紹介

九州産交バス なんぷう号 乗車記 宮崎駅⇒熊本桜町バスターミナル

九州産交バスの「なんぷう号」の乗車記です。宮崎駅から熊本桜町バスターミナルまでノンストップ便を利用しました。「なんぷう号」は1981年に開設された歴史のある路線で、宮崎と熊本をダイレクトに結んでいる唯一の交通機関です。3列シートで運行される「なんぷう号」はグレードの高い車内設備と利便性で多くの乗客から支持されています。

旅の始まりは宮崎駅

宮崎駅の高速バス乗り場はJR宮崎駅西口に隣接しており、宮崎駅バスセンターが併設され、乗車券の発券や高速バスの待合室もあります。乗り場の近くにはローソンや2020年11月に開業した商業施設、「アミュプラザみやざき」があるので、食事やお土産選びをゆっくりと楽しめます。

宮崎駅バスセンター

宮崎駅バスセンター

「なんぷう号」はB乗り場から乗車します。

宮崎駅バスセンター

なんぷう号の気になる車両は?

今回利用した「なんぷう号」の運行車両は1997年式の三菱ふそうトラック・バスのエアロバスでした。20年以上前の車両ですが、とても綺麗に維持されています。九州産交バスのカラーリングは通称「サンライズカラー」と言われ、高速バス共通のデザインのようです。

九州産交バス なんぷう号 エアロバス

九州産交バス なんぷう号 エアロバス

なんぷう号の気になる座席や車内設備は?

今回利用した座席は9Aです。「なんぷう号」の座席はドア側が縦10列、運転席側が縦8列の1列+2列の3列シートで車内中央部分に化粧室があります。それぞれの座席の幅が広く、快適に寛げます。

九州産交バス なんぷう号 エアロバス

九州産交バス なんぷう号 エアロバス

座席はブラウンをベースとした幾何学模様で、シックで高級感のあるデザインです。木目調の床との相性も良く、車内は高級感のあるラウンジのようでした。

九州産交バス なんぷう号 エアロバス

九州産交バス なんぷう号 エアロバス

座席をフルリクライニングさせてみました。

九州産交バス なんぷう号 エアロバス

座席のシートピッチはゆっくりと足を伸ばせるぐらいに広く、フットレストがありました。

九州産交バス なんぷう号 エアロバス

九州産交バス なんぷう号 エアロバス

座席にはシートテーブルとドリンクホルダーがあり、軽食やタブレット置きとして便利でした。

九州産交バス なんぷう号 エアロバス

コンセントもありました。

九州産交バス なんぷう号 エアロバス

運転席側の車内中央部に化粧室があります。

九州産交バス なんぷう号 エアロバス

夕暮れの車窓を楽しみながらのバス旅

15:05に宮崎駅を出発した「なんぷう号」は大淀川を渡り、宮交シティを目指します。

九州産交バス なんぷう号

九州産交バス なんぷう号

九州産交バス なんぷう号

宮交シティで乗客を乗せた「なんぷう号」は宮崎ICから宮崎自動車に入り、熊本へと豪快にスピードを上げます。

九州産交バス なんぷう号

15:54に都城北で乗客を乗せた「なんぷう号」は霧島SAで最初の休憩を取ります。

九州産交バス なんぷう号

九州産交バス なんぷう号 エアロバス

九州産交バス なんぷう号 エアロバス

霧島SAで休憩後、小林ICに停車し、えびのジャンクションから九州自動車道に合流します。

九州産交バス なんぷう号

九州産交バス なんぷう号

16:44にえびのIC、17:03に人吉インターで乗客を乗せた「なんぷう号」は夕暮れ時の山間を豪快に走り、2回目の休憩場所である宮原SAを目指します。

九州産交バス なんぷう号

九州産交バス なんぷう号

九州産交バス なんぷう号

宮原SAで15分程休憩します。

九州産交バス なんぷう号 エアロバス

宮原SAで休憩後、「なんぷう号」はすっかり暗くなった九州自動車道を走り、益城熊本空港ICで降ります。高速を降りた「なんぷう号」は帰宅ラッシュの渋滞で遅れながら、熊本市内の停留所に停車し、定刻よりも20分程遅れた19時に熊本桜町バスターミナルに到着しました。

九州産交バス なんぷう号

九州産交バス なんぷう号

まとめ

九州産交バスの高速バス、「なんぷう号」のノンストップ便を宮崎駅から熊本桜町バスターミナルまで利用しました。1997年式のエアロバスでの運行で、大迫力のエンジン音を楽しみながらのバス旅でした。宮崎から熊本まで約4時間のバス旅でしたが、1列+2列の3列シートは快適で、ゆっくりと夕暮れの車窓を楽しめました。

乗車データ

乗車日:2020年11月

運行会社:九州産交バス

乗車区間:宮崎駅【15:05】⇒熊本桜町バスターミナル【19:00】

運行車両:1997年式 三菱ふそうトラック・バス エアロバス

乗車座席:9A【座席指定制】

乗車券:SUNQパス全九州+下関利用 大人片道運賃 ¥4,720

関連記事

www.bran-travel.com

www.bran-travel.com

www.bran-travel.com

www.bran-travel.com

www.bran-travel.com