bran-travel

ホテルの宿泊記、飛行機の搭乗記、高速バスや鉄道の乗車記等をご紹介

JR九州 特急にちりん9号 自由席 乗車記 JR延岡駅⇒JR宮崎駅

JR九州の特急、「にちりん9号」の自由席の乗車記です。JR延岡駅からJR宮崎駅まで利用しました。特急「にちりん」は大分と宮崎を結ぶ主要な交通機関で、特急「ソニック」とJR大分駅で接続されている点も見逃せないポイントです。783系で運行される特急にちりん9号は大きな窓から太平洋の車窓を楽しめる素敵な特急列車でした。

旅の始まりはJR延岡駅

今回の旅の始まりはJR延岡駅からです。JR延岡駅の駅舎は2017年に新駅舎での運用が開始され、2018年には駅前商業施設の「エンクロス延岡」がオープンしました。コンクリート打ち放しの建築はシンプルで開放感があり、街の玄関口として魅力があります。「エンクロス延岡」には蔦屋書店やスターバックスコーヒーが入居しているので、心地よく列車を待つことが出来ます。

西鉄の高速バス、「ごかせ号」でJR延岡駅に遅れて到着したので、延岡駅の駅舎の素敵な写真はありません・・・。

JR延岡駅

783系で運行される特急にちりん9号

特急「にちりん」は783系と787系で運行されますが、今回利用したにちりん9号は783系でした。783系は1988年にデビューしたJRグループ初の新型特急車両で「ハイパーサルーン」の愛称を持っています。デビューして30年以上経っていますが、車両はリニューアルされており、今でも古さを感じさせないデザインです。

特急にちりん9号 783系

特急にちりん9号 783系

特急にちりん9号 783系

特急にちりん9号 783系

特急にちりん9号の自由席

783系の車両は車両中央部にドアとデッキを配置し、客室がA室とB室に別れています。自由席は2列×2列の4列シートです。グリーンとネイビーにブラックのドット柄がデザインされた自由席はJR九州らしさ全開の座席です。床面のカーペットも高級感があっていい感じですね。

特急にちりん9号 783系 自由席

特急にちりん9号 783系 自由席

座席は肉厚でふわふわで座り心地が最高に良かったです。大きな窓とアームレストがある点も好印象です。

特急にちりん9号 783系 自由席

特急にちりん9号 783系 自由席

シートピッチは広くて、ゆっくりと足を伸ばすことが出来ます。フットレストも嬉しいですね。唯一残念な点はコンセントがなかった事ぐらいです。

特急にちりん9号 783系 自由席

783系のデッキスペース

783系のデッキスペースには男性用と女性用の化粧室があります。化粧室もリニューアルされており、エメラルドグリーンの空間の化粧室は高級感があり、広くて使いやすいです。

特急にちりん9号 783系

特急にちりん9号 783系

デッキスペースは電話での通話に便利です。

特急にちりん9号 783系

特急にちりん9号 783系

貸切の車両でJR宮崎駅まで特急列車旅

西鉄の高速バス、「ごかせ号」が遅れてJR延岡駅に到着したので、乗継時間は3分程でした。慌てて自由席の切符を窓口で購入し、13:09発の「にちりん9号」に乗車しました。

特急にちりん9号 783系

五ヶ瀬川と大瀬川を渡り、JR宮崎駅に向けて速度を上げます。

特急にちりん9号 783系

特急「にちりん」の最大の楽しみは車窓から楽しめる太平洋の景色です。

特急にちりん9号 783系

13:27にJR日向市駅に到着しました。JR日向市駅は駅舎が2008年に鉄道の国際的なデザインコンテストのブルネル賞を受賞した駅で、素晴らしい建築のようです。

特急にちりん9号 783系

JR日向市駅を出発した特急「にちりん9号」の車窓からは太平洋の美しい海や長閑な田園風景を楽しみながら、JR宮崎駅を目指します。

特急にちりん9号 783系

特急にちりん9号 783系

特急にちりん9号 783系

リニア実験線の跡地を車窓越しに見ることも出来ます。

特急にちりん9号 783系

特急にちりん9号 783系

特急「にちりん9号」はJR高鍋に13:51、JR佐土原に14:01に到着し、JR宮崎駅に向けてラストスパートです。

特急にちりん9号 783系

JR宮崎神宮駅を通過すると、高架線を少し走り、14:11にJR宮崎駅に到着しました。

特急にちりん9号 783系

特急にちりん9号 783系

特急にちりん9号 783系

まとめ

JR延岡駅からJR宮崎駅までJR九州の特急「にちりん9号」の自由席を利用しましたが、客室内に乗客がおらず、貸切でJR宮崎駅まで快適な特急列車の旅を楽しめました。783系の座席は座り心地が最高に良く、車窓からの景色も綺麗でした。特急「にちりん9号」はJR九州の特急をのんびりと満喫できる素敵な列車でした。

乗車データ

乗車日:2020年11月

乗車区間:JR延岡駅【13:09】⇒JR宮崎駅【14:11】

乗車座席:自由席

乗車券:自由席 ¥2,630

関連記事

www.bran-travel.com

www.bran-travel.com

www.bran-travel.com

www.bran-travel.com