bran-travel

高速バスの乗車記、飛行機の搭乗記、ホテルの宿泊記、鉄道の乗車記等をご紹介

JR九州 特急ソニック71号 グリーン車 乗車記 博多駅⇒別府駅

こんにちは。bran-travelです。

JR九州の特急ソニック71号の乗車記です。今回は883系のグリーン車を、博多駅から別府駅まで乗車しました。

当ブログでも何度か紹介している、特急ソニックの乗車記。今回は速達タイプで運行する特急ソニック71号(2023年6月時点ではソニック9号)を皆様にご紹介します。

乗るたびにワクワクし、楽しい気持ちになる883系電車は、今でも魅力的な特急列車です。

この記事はこのような方にオススメ☆

  • 特急ソニックを利用したい方
  • 883系のグリーン車について知りたい方
  • 水戸岡デザインに興味のある方
  • 福岡と別府の移動手段を知りたい方
  • JR九州のお得な切符を知りたい方

特急ソニック71号 グリーン車 乗車記

旅の始まりは博多駅から

今回の旅の始まりは博多駅からです。

朝の通勤ラッシュが終わり、少しだけ閑散とした雰囲気の博多駅。

博多駅

まだまだ活躍してほしい787系電車。

博多駅 787系

乗車位置の案内があるので、乗るべき号車も分かりやすいですね。

博多駅 特急ソニック

足元にも特急列車の乗車位置が書いているので、並びやすいですね。

博多駅 乗車位置

特急ソニックの予約方法・お得な運賃

特急ソニックの切符を購入する方法は2つあります。

オススメの方法は、JR九州のWeb会員になり、ネット予約から購入する方法。

  • 駅にある、みどりの窓口や券売機で購入
  • JR九州のWeb会員になり、ネット予約から購入

運賃は下記のとおりです。(2023年6月現在)

通常の切符

  • グリーン車⇒8,740円
  • 指定席⇒6,470円
  • 自由席⇒5,940円

お得な切符 ※JR九州のWeb会員になることが前提

九州ネット早得3

  • グリーン車⇒5,250円 
  • 指定席⇒2,550円 
  • 自由席⇒設定なし 

九州ネットきっぷ

  • グリーン車⇒5,850円
  • 指定席⇒3,150円
  • 自由席⇒3,150円

海をイメージした「青いソニック」

今回は883系で運行される「青いソニック」を利用しました。

2005年から883系電車はリニューアルが開始され、九州の東海岸をイメージしたインディゴブルーなソニックが誕生しました。

特急ソニック 883系

883系と言えば、ミッキーマウスの耳のようなヘッドレスト。

しっかりとドアにデザインされていて、乗る前からワクワクします。

特急ソニック 883系

今でも未来的なデザインの883系には、今後もワンダーランドエクスプレスとして、福岡と大分を結んでほしいですね。

特急ソニック 883系

大人の雰囲気に成長した883系のグリーン車

883系の特急ソニックのグリーン車は1号車にあり、15席だけの特別な空間。

JR九州 883系 特急ソニック グリーン車

リニューアルされたグリーン車は、カラフルな楽しい雰囲気と、しっとりとした大人の空間になりました。

JR九州 883系 特急ソニック グリーン車

グリーン車の座席は1列×2列の3列シートで、ミッキーマウスの耳のようなヘッドレストが特徴的。

座席はグリーン車としては少し小ぶりな感じもするけど、指定席や自由席の座席よりも豪華に感じます。

JR九州 883系 特急ソニック グリーン車

かなり濃い、焦げ茶色の座席が、グリーン車の雰囲気を一段と高級感のある空間に。

JR九州 883系 特急ソニック グリーン車

ただ、座席の劣化が酷くて、メンテナンスの必要性を感じます。

JR九州 883系 特急ソニック グリーン車

シートピッチは1,150mmとかなり広くて、ゆっくりと足を伸ばせます。

遊び心のあるカーペットのデザインも、デザイン力高し。

JR九州 883系 特急ソニック グリーン車

足元には大型のフットレストを完備。

JR九州 883系 特急ソニック グリーン車

アームレストは独立しており、プライベートな空間を確保。

JR九州 883系 特急ソニック グリーン車

背面テーブルは大きくて、使い勝手が良いです。

JR九州 883系 特急ソニック グリーン車

小さなサイドテーブルやカウンターテーブルもあります。

JR九州 883系 特急ソニック グリーン車

JR九州 883系 特急ソニック グリーン車

窓側の座席にはコンセントも。

JR九州 883系 特急ソニック グリーン車 コンセント

頭上には読書灯があり、コートやジャケットを掛けるフックもあります。

JR九州 883系 特急ソニック グリーン車

JR九州 883系 特急ソニック グリーン車

ブラインドはカラフルで、楽しいデザイン。

JR九州 883系 特急ソニック グリーン車

いるだけで楽しいデッキスペースと化粧室

883系の特急ソニックのデッキスペースは、カラフルでとても楽しい空間。

ビビットなカラーが、明るい雰囲気で楽しい気分にしてくれます。

JR九州 883系 特急ソニック デッキ

デッキスペースには、電話をするスペースも。

JR九州 883系 特急ソニック デッキ

1号車にある多目的トイレ。

ビビットなカラーが素敵すぎです。

JR九州 883系 特急ソニック トイレ

多目的トイレの中はとても広いスペースで、とても使いやすい。白色をベースとした空間は清潔感があり、明るい雰囲気です。

JR九州 883系 特急ソニック トイレ

多目的トイレ内には、しっかりとしたサイズの洗面台も完備。

大きめの鏡が嬉しいですね。

JR九州 883系 特急ソニック トイレ 

やっぱり揺れる特急ソニックの旅

特急ソニック71号は9時1分に博多駅を出発。

別府駅までの所要時間は1時間55分です。

JR九州 特急ソニック 車窓

西鉄バスやJR九州バスを眺めながら、特急ソニックの旅が始まります。

JR九州 特急ソニック 車窓

JR九州 特急ソニック 車窓

九州大学箱崎キャンパスの跡地は、再開発の真っ最中。とんでもなく巨大な街ができるみたいです・・・。

JR九州 特急ソニック 車窓

1923年に竣工された名島川橋梁を眺めながら、多々良川を渡ります。

JR九州 特急ソニック 車窓

国道3号線沿いの撮影スポット付近を走ります。

ここは素敵な写真が撮れるスポットだけど、場所はどこになるのかな?

JR九州 特急ソニック 車窓

遠賀川を渡ると、もうすぐ折尾に停車。

JR九州 特急ソニック 車窓

戸畑駅付近では若戸大橋が左手に見えてきました。

JR九州 特急ソニック 車窓

小倉駅に到着する前に、座席を回転させる作業を。

JR九州 特急ソニック 車窓

進行方向が変わり、9時48分に小倉駅を出発。

JR九州 特急ソニック 車窓

小倉駅を出発すると、右手に長閑な田園風景が広がります。

海側の座席を指定するか迷ったけど、山側の座席で正解でした。

JR九州 特急ソニック 車窓

JR九州 特急ソニック 車窓

しばらく昼寝をし、目が覚めると、別府市の関の江付近を走行中。

JR九州 特急ソニック 車窓

扇山が見えてくると、そろそろ降りる準備をします。

JR九州 特急ソニック 車窓

博多駅を出発して、1時間55分で、別府駅に到着。

特急ソニックを利用する際は、速達タイプがオススメ。

JR九州 特急ソニック 車窓

まとめ

JR九州の特急ソニック71号のグリーン車を博多駅から別府駅まで乗車しました。

リニューアルして少し大人になった883系の特急ソニックは、今でも魅力的なワンダーランドエクスプレスです。

カジュアルな雰囲気のグリーン車も、意外と居心地が良く、ぜひ乗って欲しいです。

ちなみに、特急ソニックを利用する際は、停車駅の少ない速達タイプがオススメですよ。

乗車記録

乗車日:2022年6月

運行会社:JR九州

乗車区間:博多駅【9:01】⇒別府駅【10:56】

運行車両:JR九州883系電車

乗車座席:グリーン車 1号車 4番D席

乗車券:九州ネット早得3 ¥4,050 ※2023年6月時点では、¥5,250

関連記事

youtu.be

www.bran-travel.com

www.bran-travel.com

www.bran-travel.com

www.bran-travel.com