bran-travel

ホテルの宿泊記、飛行機の搭乗記、高速バスや鉄道の乗車記等をご紹介

【2022年最新版】高速バス、「フェニックス号」を解りやすく解説

高速バス、「フェニックス号」は福岡と宮崎を結ぶ人気の高速バスで、30年以上運行されている歴史のある路線です。今回は乗車記ではなく、「フェニックス号」の運行車両座席や設備、そして路線紹介等を解りやすく解説します。※この記事は個人による記事です。

フェニックス号

「フェニックス号」の運行会社

高速バス、「フェニックス号」は西鉄バス、宮崎交通、九州産交バス、そしてJR九州バスの4社により共同運行されています。熊本のバス会社が福岡と宮崎の路線を運行するのは珍しいですね。JR九州バスは2011年に撤退しましたが、2012年に再参入しています。

フェニックス号

「フェニックス号」の運行形態と所要時間

「フェニックス号」は速達タイプの「スーパーフェニックス号」と各停便の「フェニックス号」があり、1日21往復しています。所要時間は下記の通りです。

博多駅から宮崎駅
  • スーパーフェニックス号 4時間32分、フェニックス号 4時間41分
博多駅から都城北
  • スーパーフェニックス号 3時間43分、フェニックス号 3時間51分
博多駅から人吉インター
  • スーパーフェニックス号 2時間37分、フェニックス号 2時間43分

「フェニックス号」の運賃

「フェニックス号」は2022年3月1日からダイナミックプライシング型の運賃制度を導入します。ダイナミックプライシング型の運賃とは予約状況により運賃を変動させることで、航空会社で採用されている運賃体系です。なお、ダイナミックプライシングの運賃はWEB予約で、クレジット決済かコンビニ決済が対象です。窓口や車内支払いではダイナミックプライシングは適用されません。

博多駅から宮崎駅
  • ダイナミックプライシング 3,500円~6,000円
  • ダイナミックプライシング以外 6,000円
博多駅から都城北
  • ダイナミックプライシング 3,500円~6,000円
  • ダイナミックプライシング以外 6,000円
博多駅から人吉インター
  • ダイナミックプライシング 2,960円~5,070円
  • ダイナミックプライシング以外 5,070円

「フェニックス号」の休憩場所

高速バス、「フェニックス号」は途中、宮原サービスエリアと霧島サービスエリアで休憩します。

フェニックス号 宮原サービスエリア

特に霧島サービスエリアからは綺麗な景色を満喫できますよ。

フェニックス号 霧島サービスエリア

フェニックス号 霧島サービスエリア

「フェニックス号」の気になる運行車両は?

「フェニックス号」の運行車両は運行会社によって異なりますので、筆者が乗車した車両を紹介します。

  • 西鉄バス

筆者が乗車した西鉄バスの「フェニックス号」はいすゞのガーラでした。エアロエースや西工の車両も運行しているようです。

西鉄バス フェニックス号

  • 宮崎交通

筆者が乗車した宮崎交通の「フェニックス号」は日野のセレガでした。

宮崎交通 フェニックス号

  • 九州産交バス

筆者が乗車した九州産交バスの「フェニックス号」も日野のセレガでした。

九州産交バス フェニックス号

  • JR九州バス

筆者が乗車したJR九州バスの「フェニックス号」は最新型である令和顔のエアロエースでした。JR九州バスの運行便はエアロエースのみなのかな?

JR九州バス フェニックス号

「フェニックス号」の気になる座席や車内設備は?

高速バス、「フェニックス号」は3列シートと4列シートで運行する便があります。基本的に西鉄バスとJR九州バスが4列シート、宮崎交通と九州産交バスが3列シートで運行しています。座席の種類のよって運賃は変わらないので、宮崎交通と九州産交バスの運行便がお得です。

  • 西鉄バス

西鉄バスは4列シートで運行しています。なお、運行便の一部では3列シートのセレクトシート便が設定されています。

西鉄バス フェニックス号

  • 宮崎交通

宮崎交通は3列シートで運行されており、乗車した便は独立3列シートで、快適に過ごせます。

宮崎交通 フェニックス号

  • 九州産交バス

九州産交バスも3列シートで運行されており、乗車した便は独立3列シートで、快適に過ごせます。

九州産交バス フェニックス号

  • JR九州バス

JR九州バスは4列シートで運行されています。3点式のシートベルトで、安心ですね。

JR九州バス フェニックス号

  • コンセント

「フェニックス号」の各座席にはコンセント、もしくはUSBポートが完備されています。無料Wi-Fiは九州産交バスの担当便以外で利用できるようです。

フェニックス号 コンセント

  • 足元の広さ

「フェニックス号」のシートピッチはどの運行会社もほぼ同じです。宮崎交通と九州産交バスの座席は夜行路線用ですので、レッグレストと足を伸ばせる足置き台が設置されています。JR九州バスは棒タイプのフットレスト、西鉄バスはフットレストが完備されていません。

フェニックス号 座席

  • 化粧室

高速バス、「フェニックス号」は4時間を越える路線なので、車両の後部や中央部分に化粧室があります。

フェニックス号 トイレ

JR九州バスの「フェニックス号」には車内後部にパウダールームという名の化粧室があります。パウダールームは高速バスの化粧室とは思えない程豪華で広い空間で、トイレ、洗面台、そして着替えのスペースがあります。

JR九州バス フェニックス号 パウダールーム

JR九州バス フェニックス号 パウダールームまとめ

高速バス、「フェニックス号」は福岡と宮崎を結ぶ人気の路線です。運賃も魅力的で、運行本数も多い「フェニックス号」ですが、各運行会社によって座席や車内設備が異なります。この記事を読んでいただき、「フェニックス号」を利用する際に活用していただければと思います。九州の景色を満喫できる「フェニックス号」は素敵な高速バスの路線ですよ。

関連記事

www.bran-travel.com

www.bran-travel.com

www.bran-travel.com

www.bran-travel.com