bran-travel

時間があるときに、旅行の記録として飛行機、ホテル、街の紹介をしたいと思います。

スターフライヤー搭乗レビュー NH3832便 SFJ32便 福岡⇒セントレア

概要

ANAとの共同運航便であれば、積極的にスターフライヤーの機材を選んでしまいますよね。今回は満席でしたが、そういう時こそスターフライヤーのシートピッチのありがたさを感じることが出来ます。窮屈感が他の航空会社のシートと比較すると圧倒的に広く、快適にフライトを楽しむことが出来るからです。スターフライヤー、本当にオススメです。

機内の様子

先月、名古屋に行く際に利用した便と同じ時間を今回も選びました。SFJ32便で、今回もANAでチケットを発行したのでANA3832便です。福岡空港を10:10発の便です。この時間帯のフライトに乗るときはいつも遅れますが、スターフライヤーの快適さを考えると、この便を積極的に選びます。それぐらい快適です。今回の機材は前回と同じくA320で、機内の装備も同じでした。ちなみにスターフライヤーの保有機材はA320オンリーです。では、早速機内に入りましょう。

スターフライヤー SFJ32便 ANA 全日空 NH3832便 福岡 セントレア

今回は満席で、しかも真ん中のシートだったため、機内の写真は撮っていません。機内はいつものブラックレザーのシートで、シートピッチも広く、窮屈感を感じることがまったくありません。また、フットレストも付いていました。他社の国内線のシートピッチもこのぐらいあればいいのですが・・・。本当に満席だとスターフライヤーの良さが際立ちます。今回のフライトも快適で、ゆったりとした時間を過ごすことが出来ました。

スターフライヤー SFJ32便 座席 シート 液晶モニター ANA 全日空 NH3832便 福岡 セントレア

この写真は以前搭乗した際に撮った写真です。今回は機内のエンターテインメントシステムも新しいタイプでした。この液晶モニターはタッチパネル式でフライトマップやテレビプログラムを楽しむことが出来ます。これは国内線では破格のサービスで、退屈しがちなフライトも快適に過ごせます。また、各席のモニター付近にUSBポートが付いており、スマホの充電も出来ます。スターフライヤーに乗るときはUSBケーブルを機内に持ち込むと充電ができるので、非常に便利です。何度助けられたことか・・・。機内サービスは基本的には他社と同じような感じですが、飲み物のサービスとしてタリーズコーヒーが提供されます。コーヒー好きの方には嬉しいサービスですね。

まとめ

一度乗ってしまうと、スターフライヤーの機材の運航便を探してしまいます。それぐらい圧倒的に快適です。今回のフライトは満席でしたが、スターフライヤーの良さを実感できるフライトでした。次回飛行機に乗るときはまたスターフライヤーの運航便を探したいと思います。スターフライヤーは国内線では圧倒的な快適さを誇る航空会社です。