bran-travel

時間があるときに、旅行の記録として飛行機、ホテル、街の紹介をしたいと思います。

スターフライヤー搭乗レビュー SFJ37便 NH3837便 セントレア⇒福岡空港

概要

久しぶりにスターフライヤーを利用しましたが、国内線では別格の快適性です。機内設備、シートピッチ、そして運賃を考えると、圧倒的にコストパフォーマンスが高いです。就航路線が少ないので、利用される方も限られていると思いますが、ANAの共同運航便として運航している路線もありますので、チャンスがあればぜひ多くの人に知ってもらいたい航空会社です。福岡とセントレアを利用する際にはぜひスターフライヤーの機材の運航便を選んでほしいです。それぐらい国内線のエコノミークラスでは断トツの快適性です。

機体・機内の様子

今回利用した便はセントレアを16:50に出発するSFJ37便、共同運航便NH3837便です。今回はANAでチケットを購入したのでNH3837便を利用した、ということになります。スターフライヤーの機材はエアバスのA320で統一されており、今回利用した便も、もちろんA320でした。

スターフライヤー SFJ37便 ANA NH3837便

それでは、搭乗時間になりましたので、早速機内に入りましょう。スターフライヤーの最大の特長であり、他社と差別化している点はシートピッチの広さです。 通常、A320は最大座席数は180席ですが、スターフライヤーは150席で統一しているようです。この点がスターフライヤーのエコノミークラスが国内線では圧倒的に快適な理由なのです。

今回利用した座席は2Fです。エコノミークラスでここまで機内前方の座席に座ったことがなく、とても新鮮な経験でした。個人的にはいつも非常口座席付近か、機内後方を好んで選択することが多いです。ちなみにブラックのレザーシートの座り心地はかなりいいですよ。

スターフライヤー SFJ37便 ANA NH3837便

最近、国内線に導入しているANAやJALの最新鋭機にも座席に個人モニターが装備されるようになりましたが、スターフライヤーは全ての機材に個人モニター、USBポートとコンセントが設置されています。他社と比較しても先見の明がありましたね。もちろん、シートピッチは広く、快適に過ごすことが出来ます。

スターフライヤー SFJ37便 ANA NH3837便

快適なシートと余裕のあるシートピッチのおかげで、福岡までの約1時間半のフライトを快適に過ごすことが出来ました。スターフライヤーを利用すると、正直プレミアムクラスの必要性が感じられないですね。

まとめ 

久しぶりにスターフライヤーを利用しましたが、相変わらずの快適さで福岡までのフライトを楽しむことが出来ました。国内線のエコノミークラスの中では間違いなくベストな選択肢ですし、運賃も大手航空会社よりも比較的にリーズナブルなことが多いので、より多くの方に利用していただきたい航空会社です。