bran-travel

時間があるときに、旅行の記録として飛行機、ホテル、街の紹介をしたいと思います。

ANAプレミアムクラス搭乗レビュー NH432便 福岡⇒セントレア

概要

福岡からセントレアまでANAの始発便を利用しました。今回は少し奮発してプレミアムクラスを利用しましたが、正直な話、飛行時間もそこまで長くないので、通常のエコノミークラスで満足できるかなと思いました。もちろんプレミアムクラスはラウンジを使用でき、朝食も出て快適ですし、座席もエコノミークラスと比較すると満足できることは間違いないですが、運賃の差額を考えると、少し高いような気がします。今回の結論は1時間半程度のフライトだったら、エコノミークラスでも快適に移動できるということです。繁忙期の満席時でしたら、プレミアムクラスの価値を理解できると思います。

ANA LOUNGE

プレミアムクラスを利用したので、今回は福岡空港のANA LOUNGEを訪れることが出来ました。早朝のフライトでしたので、ラウンジでゆっくりと過ごすことはできませんでしたが、今年の2月から新しくリニューアルされたラウンジを利用できて良かったです。訪問時は利用客も少なく、快適でした。

ANA LOUNGE 福岡空港 

ラウンジの写真をもう1枚撮りました。

ANA LOUNGE 福岡空港 

福岡を感じることが出来て、素敵なラウンジです。

ANA LOUNGE 福岡空港 JAL みんなのJAL2020ジェット

飛行機好きには絶好のスポットです。

機内の様子

それでは搭乗時間になりましたので、機内に入りましょう。今回利用したNH432便の機材はB737-800です。福岡と名古屋を結ぶ便では定番の機種です。プレミアムクラスを利用するので、いつもよりワクワクしますね。

ANA 全日空 NH432 B737-800

今回利用した座席がプレミアムクラスの2Cです。プレミアムクラスということで、座席はエコノミークラスと比較できないほど快適です。レザーでしたが、滑ることもなかったですし、快適に過ごすことができる座席です。また、コンセントもありました。

ANA 全日空 NH432 B737-800 プレミアムクラス

レッグルームはこのような感じです。プレミアムクラスですので、余裕のあるレッグルームです。

ANA 全日空 NH432 B737-800 プレミアムクラス

もう1枚レッグルームを撮りました。

ANA 全日空 NH432 B737-800 プレミアムクラス

リクライニングやレッグレストの調節レバーです。構造が面白くて写真を撮りました。座席が少し傷んでいるのと、リクライニングをすると大きく音が鳴る点が少し残念でした。

ANA 全日空 NH432 B737-800 プレミアムクラス

プレミアムクラスを利用したので、機内食も出ます。内容は軽食でしたが、美味しかったです。ただ、器等がもう少し高級だといいですね。

ANA 全日空 NH432 B737-800 プレミアムクラス 機内食

ということで、出発してプレミアムクラスの座席を満喫し、機内食を食べたら、もう着陸態勢に入るところでした。早朝の便は遅れる可能性も少なく、定刻に到着することが多いので、その点では気に入ってます。今回も定刻通りにセントレアに到着し、ミュースカイで名鉄名古屋駅まで行きました。久しぶりにミュースカイに乗りましたが、やっぱり速いです。しかもミュースカイはシートピッチが広いので、本当に快適です。

名鉄 ミュースカイ セントレア

ミュースカイの写真をもう1枚撮りました。

名鉄 ミュースカイ セントレア

まとめ

初めてANAのプレミアムクラスを利用しましたが、正直価格以上の価値は僕には見出せなかったです。もちろん、ラウンジを使用でき、座席も豪華で、機内食も出るので、フライト自体は満足できるのですが、飛行時間が短いので、プレミアムクラスを満喫することはできないと思いました。東京⇒那覇などでしたら、利用する価値はかなりあると思いますが。もちろん、スタッフのサービスは非常に満足でき、フライトを楽しむことが出来ましたので、次回はもっと長い路線でプレミアムクラスを利用したいと思います。そうしたら、プレミアムクラスの価値が理解できると思います。