bran-travel

高速バスの乗車記、飛行機の搭乗記、ホテルの宿泊記、鉄道の乗車記等をご紹介

長崎県営バス りんどう号 乗車記 熊本駅前⇒長崎駅前

長崎県営バスの高速バス、「りんどう号」の乗車記です。熊本駅前から長崎駅前まで乗車しました。2022年秋に開業する西九州新幹線の動向が気になりますが、熊本から長崎まで乗換なしで、お手軽な運賃で利用できる「りんどう号」は魅力的な高速バス路線です。

旅の始まりは熊本駅前

今回の旅の始まりは2021年4月に完成した熊本駅前にあるバスターミナルです。建築家の西沢立衛氏が監修しており、明るくて開放的なデザインです。白い屋根とコンクリートのコントラストが優しくて、気持ちの良い広場です。雨の日や夏や冬はちょっと使い勝手が悪そうですが・・・。熊本桜町バスターミナルのほうが快適にバスを待て。

熊本駅は建築家の安藤忠雄氏が設計しており、建築好きの方にはオススメです。

りんどう号 熊本駅

バスターミナルは広くて開放的で、都市の中にある公園のようです。ここまで居心地の良いバスターミナルは久しぶりだな〜。

熊本駅 りんどう号

熊本駅 りんどう号

「りんどう号」は7番のりばから乗車します。バス停にはベンチがありますよ。

熊本駅 りんどう号

熊本駅 りんどう号

「りんどう号」の予約方法・運賃

「りんどう号」は座席指定制の高速バスで、事前に予約が必要です。予約方法は窓口・電話予約、そしてハイウェイバスドットコムでWEB予約が可能です。運賃は下記のとおりです。(2022年6月現在)

  • 大人片道→4,200円
  • 往復運賃→7,600円
  • 4枚つづり回数券→14,400円
  • WEB割片道→4,100円 往復→7,300円
  • WEB回数券→13,400円

長崎県営バス、「りんどう号」の気になる車両は?

今回、熊本から長崎まで乗車した長崎県営バス、「りんどう号」の運行車両は2015年式の三菱ふそうトラック・バスのエアロエースです。長崎県営バスのカラーリングはキリッとしていてカッコいいですね!!

長崎県営バス りんどう号

バスの側面には諫早の観光PRがラッピングされており、「りんどう号」は走る広告の役割も担っているようです。諫早って「いいね!」。

長崎県営バス りんどう号

諫早のラッピングも可愛くて、「いいね!」。

長崎県営バス りんどう号

長崎県営バス、「りんどう号」の気になる座席や車内設備は?

今回利用した座席は6Dです。「りんどう号」の座席はドア側が縦9列、運転席側も縦9列の2列+2列の4列シートで車内後部にパウダールームという広いトイレが完備されています。

長崎県営バス りんどう号 座席

鮮やかなブルーの座席は高速バスの定番のデザイン&カラーで、華やかな雰囲気です。清潔感もあって、素敵なデザインだと思います。

長崎県営バス りんどう号 座席

長崎県営バス りんどう号 座席

シートピッチは中距離路線の高速バスの標準的な広さで、足元にはフットレストが完備されています。

長崎県営バス りんどう号 座席

長崎県営バス りんどう号 座席

各座席にはコンセントが完備されています。長旅には嬉しいですね!!

長崎県営バス りんどう号 コンセント

また、ドリンクホルダーと荷物をかけるフックもあります。シートテーブルがあれば、もっと便利ですね。

長崎県営バス りんどう号 座席

長崎県営バス、「りんどう号」の気になるパウダールームって?

長崎県営バスの「りんどう号」の車内後部にパウダールームという化粧室があります。パウダールームはとても広い空間で、トイレ、洗面台がゆったりと配置されています。

長崎県営バス りんどう号 パウダールーム

これだけ広くて、清潔なトイレだと安心して利用できますね。

長崎県営バス りんどう号 パウダールーム

とにかく広くて、バスとは思えないですよ!!

長崎県営バス りんどう号 パウダールーム

乗り換えなしで快適な「りんどう号」の旅

15:28に熊本駅前を出発した「りんどう号」は15:40に熊本桜町バスターミナルに停車します。「りんどう号」を熊本から乗車する際は熊本桜町バスターミナルが便利ですよ!

りんどう号 車窓

路面電車の風景って絵になって素敵ですね。

りんどう号 車窓

益城熊本空港インターチェンジから九州自動車道に合流します。もう少し都心にインターがあると便利ですよね。西鉄高速バスの「ひのくに号」とすれ違いましたが、ハーモニーカラーも良い感じです。

りんどう号 車窓

北熊本サービスエリアでは鹿児島交通の「桜島号」とすれ違います。「桜島号」は3列シートの運行便が減って寂しいですね・・・。

りんどう号 車窓

九州産交バスの熊本行き、「ひのくに号」とすれ違います。エアロバスに乗れるなんて羨ましいです。

りんどう号 車窓

筑後川を渡ります。

りんどう号 車窓

車窓から長閑な田園風景を楽しみながら、「りんどう号」は鳥栖ジャンクションから長崎自動車道に合流します。

りんどう号 車窓

りんどう号 車窓

長崎自動車道からの景色と言えば大村湾ですが、夜だったので満喫できず・・・。「りんどう号」は19:24に終点の長崎駅前に到着しました。

りんどう号 車窓

まとめ

長崎県営バスの高速バス、「りんどう号」を熊本駅前から長崎駅前まで乗車しました。熊本から長崎まで約4時間でしたが、充実した車内設備で快適な高速バスの旅でした。西九州新幹線が開業すると所要時間では太刀打ちできませんが、お得な運賃と乗り換えなしで快適に行ける点で、「りんどう号」も魅力的な高速バスだと感じました。西九州新幹線が開業しても頑張ってほしいですね!!

乗車記録

乗車日:2021年10月

運行会社:長崎県営バス

乗車区間:熊本駅前【15:28】⇒長崎駅前【19:24】

運行車両:2015年式 三菱ふそうトラック・バス エアロエース

乗車座席:6D【座席指定制】

乗車券:大人片道運賃 ¥3,700 

関連記事

www.bran-travel.com

www.bran-travel.com

www.bran-travel.com

www.bran-travel.com